直接触れずに操作できるモーションセンサー搭載のBluetoothスピーカー……防水モデルも | RBB TODAY

直接触れずに操作できるモーションセンサー搭載のBluetoothスピーカー……防水モデルも

IT・デジタル その他
「SB7220」はアウトドアでも利用可能
「SB7220」はアウトドアでも利用可能 全 4 枚
拡大写真
 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは27日、手をかざして操作できる「モーションセンサー」を搭載した、Bluetooth対応ポータブルスピーカー「SHOQBOX(ショックボックス)」シリーズ2機種を発表した。販売開始は9月上旬。

 価格はオープンで、予想実売価格は「SB7220」が19,800円、「SB7100」が17,800円。

 両製品は本体上部に、直接ボタンに触れずに手をかざすことで選曲や、再生・一時停止の操作が可能な「モーションセンサー」を搭載するポータブルスピーカー。Bluetoothに対応し、スマートフォンタブレットノートPCからワイヤレスで音楽データの再生ができる。

 「SB7220」には、IPX4相当の防滴加工が施され、水場やアウトドアでの使用を想定している。また、本体を保護ラバーで覆い衝撃を軽減する設計も施されている。本体に取り付け用のフックを備え、バックなどに取り付けて持ち運べる。

 共通の特徴として、スピーカーの定格出力は6W(3W+3W)で、2基のスピーカーユニットにクリアな音質で再生を可能にする「ネオジウムドライバー」を搭載している。また、本体にマイクを内蔵し、ハンズフリー通話や電話会議などで使用することも可能。

 連続使用時間は、Bluetooth接続時で約8時間。本体サイズは、「SB7220」が幅72×高さ179×奥行き68mm、重さは488g、「SB7100」が幅62×高さ180×奥行き62mm、重さは約413g。付属品は電源アダプタ/USBケーブル/二股USBケーブルなど。

《丸山 朋之》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース