“ミズタク”ファンは萌えそう……? 松田龍平、今度は頼りなくてだらしないお調子者に | RBB TODAY

“ミズタク”ファンは萌えそう……? 松田龍平、今度は頼りなくてだらしないお調子者に

エンタメ 映画・ドラマ
映画『麦子さんと』に出演する松田龍平
映画『麦子さんと』に出演する松田龍平 全 2 枚
拡大写真
 大ヒットしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」での“ミズタク”こと水口琢磨役で好評を博した俳優の松田龍平が12月21日に公開される堀北真希主演映画『麦子さんと』に出演。頼りなくてだらしないギャンブル好きの兄貴役に挑んでいる。

 「あまちゃん」では、ぶっきらぼうな素振りを見せながらも、実は優しさと熱さをもって主人公のアキ(能年玲奈)を支えるマネージャー役で多くの女性ファンをトリコにした松田だが、今作ではキャラクターが一転。声優を目指すアニオタ女子・麦子(堀北)の兄で、母親からの仕送りを妹に黙って着服したり、自宅にパチスロの台を高級インテリアかのように大事に設置するほどのギャンブル好き……、などなど、とにかく頼りなくてお調子者という役どころだ。しかし、そんないい加減な性格ながら、本当は妹思いの優しさ持っているなど、ミズタクを彷彿とさせる一面も垣間見られるキャラクターに仕上がっている。

 このキャスティングについて吉田恵輔監督は、「松田さんの持つ独特の間の面白さや、根っこにあるやさしい部分がハマる」と確信していたそう。実際に堀北とのやり取りでは独特の空気感を生み出し、見ていて飽きないキャラクターとしてぴったりはまっている。“ミズタク”とは全く違うようで、どこか共通するキャラでもある今回の松田の役どころ。“あまロス症候群”の解消にも一役買いそうだ。

 『麦子さんと』は12月21日公開。

《花》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース