M2Mシステム構築を支援する「IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス」提供開始 | RBB TODAY

M2Mシステム構築を支援する「IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
サービス利用イメージ
サービス利用イメージ 全 2 枚
拡大写真
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は26日、M2Mシステム構築に必要なインフラや開発環境をクラウド上のプラットフォームとして提供する「IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス」を発表した。6月2日より提供を開始する。

 「IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス」は、各種デバイスのセンサー情報を収集、蓄積、可視化、分析するためのアプリケーション開発環境を、「IIJ GIO(ジオ)サービス」上で提供するもの。故障対応や駆けつけサービスといったオペレーションを自動化させるといったシステム構築を想定している。

 アプリケーション開発基盤には、ドラッグ&ドロップ操作でM2Mアプリケーションを開発できる「ThingWorxプラットフォーム」を採用しプログラミング不要としている。APIも提供されるため、収集したセンサーデータと業務システムや外部システムとのデータ連携も可能。

《冨岡晶》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース