シチズン、ダブルダイレクトフライト機能搭載「ATTESA」シリーズ2モデルを発売 | RBB TODAY

シチズン、ダブルダイレクトフライト機能搭載「ATTESA」シリーズ2モデルを発売

IT・デジタル その他
「シチズン ATTESA」シリーズの新製品2モデルが6月上旬に発売
「シチズン ATTESA」シリーズの新製品2モデルが6月上旬に発売 全 4 枚
拡大写真
 シチズン時計は、メンズ主力モデル「シチズン ATTESA」シリーズの新製品で、ダブルダイレクトフライト機能を搭載した光発電エコ・ドライブ電波時計2モデル「AT9045-58E」、「AT9044-51E」を6月12日に発売した。

 同社のブランドアンバサダーには、プロサッカープレイヤーの長谷部誠選手が就任しており、広告キャンペーンを展開していく。

 機能面は共通で、ダブルダイレクトフライト機能を搭載。りゅうずのみの簡単操作で、世界26都市の時刻とカレンダーを表示できるダイレクトフライト機能に、メインタイムとローカルタイムに設定した2つの都市時刻を同時に表示し、1ステップで入れ替えることができるデュアルタイム機能を装備した。UTC時間からの時差も表記し、タイムゾーン別の時差修正もより分かりやすくなっている。

 ダイヤモンドに次ぐ硬度をもつサファイアガラスをベゼルに採用。ベゼル縁から風防ガラス上部の境目を目立たせることなく一体感を生み出し、文字板の存在感を際立たせている。サファイアガラスには99%クラリティ・コーティングを施しており、高い視認性を確保し、耐久性と防汚性を向上させた。実用性もありながら、透明感のあるダイナミックなデザインとなった。

 ケースとバンドには、「軽い」「肌に優しい」「錆びにくい」といった特性をもつチタニウムを採用。同社独自の表面硬化技術「デュラテクト」「デュラテクトDLC」を施し、キズにも強く、いつまでも美しい輝きを保つ。

 本体サイズは、ともにケース径43.5mm/厚み11.8mm。月差±15秒(非受信時)/光発電エコ・ドライブ/パワーセーブ機能/フル充電時約8ヶ月可動(パワーセーブ作動時)/電波受信機能(日中米欧)/パーフェックスマルチ3000といった機能を装備する。

 ラインナップのうち「AT9045-58E」はバンドにチタニウム(デュラテクトDLC)、「AT9044-51E」はバンドの一部にチタニウム(デュラテクトDLC)を施すといった違いがある。価格は「AT9045-58E」が230,000円(税抜)、「AT9044-51E」が200,000円(同)。

《関口賢》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース