SKE48柴田阿弥、ネタ画像として広まるも……「どんな形でも印象に残りたい」 | RBB TODAY

SKE48柴田阿弥、ネタ画像として広まるも……「どんな形でも印象に残りたい」

エンタメ その他
拡大写真
 SKE48・柴田阿弥が28日、自分の顔が笑える画像としてネット上で拡散されていることについてGoogle+でコメントした。

 27日、あるTwitterユーザーがこれまで「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した際の柴田の画像を「こいつなんなのwwwwwwww」とまとめてTwitterに投稿。どれもカメラに向かって不自然なほど目を見開く柴田をとらえたものなのだが、これが「やばい笑」「笑った」とネタ画像として注目を集めてしまった。30日現在なんと4万4000以上リツイートされている。

 自分の顔がネタ扱いされていることについて柴田本人はどう感じているのか……。柴田は、友人に教えられて騒ぎを知ったとあっけらかんと報告する。「その写真はひどい顔してたけど、笑 ちょっとでも話題になれたことがとても嬉しかったりします」とあくまで前向き。「空気と無関心がわたしにはいちばん辛いので、どんな形でも印象に残りたい」と語り、「今度はかわいい顔で映ろ~」と明るく宣言した。また、「(画像を)見かけたら広めといてね!笑 ちゃんとフルネーム付きで!笑」と呼びかけており、本人としては意外と「オイシイ」と感じているのかもしれない。

 柴田阿弥は昨年行われた「第5回AKB48選抜総選挙」開票速報で圏外常連から8位にジャンプアップして注目を集めた。なお、今年の「第6回AKB48選抜総選挙」では15位にランクインしている。

《原田》

【注目記事】

関連ニュース