パナソニックの堅牢タブレット「TOUGHPAD」に7型新モデル | RBB TODAY

パナソニックの堅牢タブレット「TOUGHPAD」に7型新モデル

IT・デジタル スマートフォン
「TOUGHPAD」シリーズ新モデル7型「TOUGHPAD FZ-B2」
「TOUGHPAD」シリーズ新モデル7型「TOUGHPAD FZ-B2」 全 1 枚
/
拡大写真
 パナソニックは7日、堅牢性に優れたタブレット「TOUGHPAD」シリーズの新モデルで7インチ液晶搭載の「TOUGHPAD FZ-B2」を発表した。発売は11月下旬で、価格はオープン。法人向けに販売される。

 ディスプレイは7インチで解像度は1,280×800ピクセル、OSはAndroid 4.4、プロセッサはCeleron N2930(1.83GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GBを搭載する。カメラは500万画素/200万画素。

 堅牢性ではIP65準拠の防塵・防滴性能をもつほか、150cm(6面)からの落下試験、耐振動試験などをクリア。本体背面の拡張インターフェース部には、バーコードリーダーとホットスワップバッテリーを搭載可能とするなど、タフな環境でのビジネス用途に対応している。着脱式バッテリ採用でユーザー自身でバッテリの交換が可能。

 IEEE802.11a/b/g/n、Blutooth 4.0対応で、Xi対応モデルも用意される。本体サイズは幅202.7mm×高さ132mm×奥行18mm、重量は540g。

《関口賢》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース