医療医薬用ロボットがグッドデザイン大賞 | RBB TODAY

医療医薬用ロボットがグッドデザイン大賞

ブロードバンド その他
2014年度グッドデザイン大賞を受賞したデンソー+デンソーウェーブの医療医薬用ロボット「VS050 SII」
2014年度グッドデザイン大賞を受賞したデンソー+デンソーウェーブの医療医薬用ロボット「VS050 SII」 全 9 枚
拡大写真
 日本デザイン振興会は4日、2014年度グッドデザイン大賞を発表、デンソー+デンソーウェーブの医療医薬用ロボット「VS050 SII」が大賞を受賞した。

 医療医薬用ロボット「VS050 SII」は、主に食品や医薬品、半導体の製造工場のクリーンルームなど、滅菌環境下での作業を想定した産業用垂直多関節ロボット。滅菌環境下という特殊な環境に適応するため、従来からの防滴、クリーン技術にプラスして、滅菌洗浄に耐性のある表面処理を施している。

 審査委員会からは「製薬、食品の製造ラインに導入するための機械には、ハイレベルの衛生状態維持が必要となる。衛生上の要求を正面から満たした結果、未来的な存在感を備えることとなった」と評価された。

 グッドデザイン大賞は、全受賞作1258点の中から選ばれた9点の大賞候補の中から、審査委員、グッドデザイン賞受賞者、「グッドデザインエキシビション 2014」の来場者投票により、最多得票数を得たものが選出された。

《編集部》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース