JR西日本「特急はるか」、“訪日外国人旅行者向け”無料無線LANサービス開始 | RBB TODAY

JR西日本「特急はるか」、“訪日外国人旅行者向け”無料無線LANサービス開始

ブロードバンド 回線・サービス
特急「はるか」(JRおでかけネット)
特急「はるか」(JRおでかけネット) 全 2 枚
拡大写真
 JR西日本は25日、米原・草津・京都から関西空港を結ぶ特急「はるか」の車内で、訪日外国人旅行者向けの無料公衆無線LANサービスを12月1日より順次開始することを発表した。

 「JR-WEST_FREE_Wi-Fi」の専用ステッカーが貼られた車両が対象。訪日前にゲストコードの取得が必要で、専用のSSID「JR-WEST_FREE_Wi-Fi」を選択し、ログイン画面にゲストコードを入力すると無料で接続できる。また、京都駅ビル、大阪ステーションシティ、天王寺ミオ、関西国際空港(第1ターミナル1階)の各インフォメーションでゲストコードの取得が可能となっている。

 日本語、英語、中国語、韓国語に対応。平成27年7月末までに、特急「はるか」の全63車両で利用できるよう整備を完了させる予定としている。

《RBB TODAY》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース