So-net、CA対応端末向けに下り最大165Mbpsの超高速サービスプラン「4Gにねんプラス」提供開始 | RBB TODAY

So-net、CA対応端末向けに下り最大165Mbpsの超高速サービスプラン「4Gにねんプラス」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス
「So-netモバイルYM」紹介ページ
「So-netモバイルYM」紹介ページ 全 2 枚
拡大写真
 ソネット(So-net)は1日、提供中の高速モバイルデータ通信サービス「So-netモバイルEM」の名称を「So-netモバイルYM」変更した。あわせて、新プラン「4Gにねんプラス」の提供を開始した。

 今回の名称変更は、8月1日に「イー・モバイル」ブランドが「Y!mobile(ワイモバイル)」に変更されたことを受けてのもの。一方新プラン「4Gにねんプラス」は、キャリアアグリゲーション(CA)対応端末向けに、下り最大165Mbpsのデータ通信を提供するものとなる。対応端末としては、「Pocket WiFi 305ZT」を提供する。

 CAは、複数の周波数帯を束ねて同時にデータ通信を可能とするもので、AXGPにおいては下り165Mbps/上り10Mbpsの超高速サービスに対応可能とのこと。提供料金は月額基本料金3,976円。なお、新プラン提供開始にともない、既存プラン「4G定額にねん」の新規受付は終了となる。

 今回、プラン提供開始に合わせて、機器購入費(定価38,889円)が無料、月額基本料金が2年間毎月1,000円割引になるキャンペーンも実施する。また、通信量に関係なく高速データ通信を利用できる「So-netモバイルYM 4Gにねんプラスプラン限定 通信速度解除キャンペーン」も実施する。

《冨岡晶》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース