乃木坂46、新成人メンバー7名が晴れ着姿披露 | RBB TODAY

乃木坂46、新成人メンバー7名が晴れ着姿披露

エンタメ フォトレポート
乃木坂46の新成人メンバー7名(写真左から:中田花奈・永島聖羅・桜井玲香・西野七瀬・若月佑美・井上小百合・能條愛未)
乃木坂46の新成人メンバー7名(写真左から:中田花奈・永島聖羅・桜井玲香・西野七瀬・若月佑美・井上小百合・能條愛未) 全 10 枚
拡大写真
 乃木坂46で今年新成人となる西野七瀬らメンバー7名が10日、東京赤坂にある乃木神社にて成人式を行い、艶やかな晴れ着姿を披露した。

 新たに新成人になるのは、中田花奈・永島聖羅・桜井玲香・西野七瀬・若月佑美・井上小百合・能條愛未の7名。乃木神社の本殿へお参りし、本殿内で祈祷後、境内にて囲み取材に応えた。

 新成人としての抱負について、西野は「人前でしっかり喋れるようになりたいです」。桜井は「大人としての自覚と責任を持って行動がとれる女性になりたい」。若月は「大人として責任感を持って仕事に取り組んで、親孝行とファン孝行がしっかりできるよう頑張りたい」と話した。

 また、中田は「最近ネガティブキャラが付いているので、もっと自分を好きになる」。永島は「日本語が綺麗に喋れる女性になりたい」。井上「私の将来の夢は女優なので、同じ新成人の川口春奈さんのように私も頑張っていきたい」。能條は「グループとして今年は乃木坂でドラマをやってみたい」となどと、それぞれ抱負を語った。

《編集部》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース