佐々木希、初の舞台挑戦に 「正直怖くて不安で一杯」 | RBB TODAY

佐々木希、初の舞台挑戦に 「正直怖くて不安で一杯」

エンタメ ブログ
拡大写真
 女優の佐々木希が、自身初挑戦となる舞台「ブロッケンの妖怪」(10月30日より上演)に向け、「正直怖くて不安で一杯です」と心境を明かした。

 同舞台は俳優の竹中直人と生瀬勝久がタッグを組む「竹生企画」の第2弾。個性は俳優が激突する舞台で、佐々木が舞台デビューを果たす。

 佐々木は21日に更新したブログで「去年。前に進みたい願望から舞台を経験してみたいと思い始め、思い始めると口に出し始め、そしてすぐに頂いたお話。タイミングだなぁと。せっかくのこのお話」とオファーを受けた当時を振り返り、「きっかけをいただいたのだから今ここで始めなきゃいつ始めるんだろう...という事で挑戦させて頂きます!」と意気込みをつづった。

 初めての舞台挑戦に「舞台の世界のことは何も分からないので一からのスタート。新しい世界に飛び込むのは正直怖くて不安で一杯です」と心境を明かしたが、「とにかく一生懸命演じさせて頂くのでどうぞ宜しくお願いします!まずは自分なりに楽しむ事も忘れないようにしなきゃっ。と思っております」と前向きな気持ちをつづっている。

 同作は、絵本作家の打越(竹中直人)、担当編集者の黒柳(生瀬勝久)が、ある小さな孤島を訪れ、この島で目撃される「ブロッケン現象」を取材する中で不気味な現象を体験する姿を描くホラーコメディ。佐々木は島にぽつんと建つ大きな洋館に暮らす謎めいた母娘の娘役を演じる。公演日程は10月30日~11月1日(シアター1010)、11月12日~11月29日(シアタークリエ)。そのほか各地公演予定。

《花》

【注目記事】

関連ニュース