ゲームのスコアが飛躍的にアップ!? 新感覚のゲーミングキーボード | RBB TODAY

ゲームのスコアが飛躍的にアップ!? 新感覚のゲーミングキーボード

 ゲーマー歓喜のキーボード「Wooting one」がクラウドファンディングKickstarterに登場し、話題となっている。

IT・デジタル スマートフォン
ゲームのスコアが飛躍的にアップ!? 新感覚のゲーミングキーボード
ゲームのスコアが飛躍的にアップ!? 新感覚のゲーミングキーボード 全 7 枚 拡大写真
 「弘法筆を選ばず」というが、やはり何かにつけ、できれば最高の道具を選びたいものだ。特にゲームの分野では、緻密な操作性が求められるので、性能の良いコントローラーは必須。このほど、ゲーマー歓喜のキーボード「Wooting one」がクラウドファンディングKickstarterに登場し、話題となっている。

 キーボードといえば、主な用途は文字のタイピング。つまり、押下したキーが認識されれば、キーボードの任務は完了だ。しかし、今回Kickstarterに登場した「Wooting one」はゲーム用に開発されたゲーミングキーボード。

 なんと、キーがどのくらいの力で押されているのかを感知するのだ。圧力を感知する仕組みと言えば、AppleがMacBook ProやiPhone 6sなどに採用していることで著名だが、「Wooting one」はそのキーボード版と言っていい。

 「Wooting one」を使用すれば、緻密なハンドルさばきが必要となるカーレースや、FPSゲームも思いのままに操作可能。MOBAゲームでも、真価を発揮する。なお、ゲーミングキーボードとしてだけでなく、通常のキーボードとしても使用可能で、切り替えはボタン1つで楽々。

 デフォルトではクラシックなキーボードだが、キーキャップが自由にカスタマイズ可能なので、自分好みにアレンジすることもできる。どれだけ魅力的でも、壊れやすくては物欲をそそらないが、なんと1,000万回ものタイピングに耐える優れもの。

 「Wooting one」は、本稿執筆時点において139ユーロからの出資を受け付けている。コンピューターゲームでライバルに差を付けたいユーザーは、ぜひチェックしてみて欲しい。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 宮迫の重大発表予告にネット騒然「引退か」「やっぱり」

    宮迫の重大発表予告にネット騒然「引退か」「やっぱり」

  2. 鈴木ふみ奈、異色の「工事現場のガードマン」グラビアにファン興奮!

    鈴木ふみ奈、異色の「工事現場のガードマン」グラビアにファン興奮!

  3. 『アメトーーク!』宮迫カットでSNS騒然『完全ホトトーク』

    『アメトーーク!』宮迫カットでSNS騒然『完全ホトトーク』

  4. 【謝罪コメント全文】吉本興業、闇営業で所属タレント11人を謹慎処分へ

    【謝罪コメント全文】吉本興業、闇営業で所属タレント11人を謹慎処分へ

  5. HIKAKIN、『トイ・ストーリー4』声優出演を報告!演じたキャラは「探してみて」

    HIKAKIN、『トイ・ストーリー4』声優出演を報告!演じたキャラは「探してみて」

ランキングをもっと見る