後付け電子錠がFeliCa規格に対応して利便性向上 | RBB TODAY

後付け電子錠がFeliCa規格に対応して利便性向上

IT・デジタル セキュリティ
後付け電子錠がFeliCa規格に対応して利便性向上
後付け電子錠がFeliCa規格に対応して利便性向上 全 2 枚
拡大写真
 エナスピレーションは16日、既存のドアをオートロック化する後付型電子錠「EPIC」ブランドの新製品として、「TRIPLE X」を発売した。

 従来から対応していたMifareに加えてFeliCa規格にも対応したため、SuicaやPASMO等の交通系ICカードや、おサイフケータイに対応した携帯電話をそのまま鍵として登録し、使用することが可能となっている。

 取り付けるだけでドアをオートロック化を実現し、暗証番号による解錠にも対応するため、子供に鍵を持たせることに不安がある場合にもキーレスの運用ができる。

 また、ワンタイム暗証番号などの機能を持つため、民泊や貸会議室などでの一時利用にも活用が期待できるとしている。

 アルカリ単4電池で稼働し、万一の電池切れの際でも外部電池接続部に電池を接続することで動作が可能。さらに非常キーを使った解錠もできるため、オフィスや賃貸物件などでは非常キーを管理者用として運用することもできる。

《防犯システム取材班/小池明》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース