【夏休み】スマホで自由研究! 小学生でも作れる100円VRとスマホ顕微鏡に挑戦してみました! | RBB TODAY

【夏休み】スマホで自由研究! 小学生でも作れる100円VRとスマホ顕微鏡に挑戦してみました!

IT・デジタル その他

【夏休み】スマホで自由研究! 小学生でも作れる100円VRとスマホ顕微鏡に挑戦してみました!
【夏休み】スマホで自由研究! 小学生でも作れる100円VRとスマホ顕微鏡に挑戦してみました! 全 31 枚 拡大写真
夏休み真っ只中。海水浴にBBQといったレジャーもいいけど、親としてはぼちぼち子どもの宿題の進捗状況が気になってくる頃合です。筆者には小学校1年生と4年生になる甥っ子がいるのですが、毎日お母さんに怒られながらも少しずつ進めている様子。

先日そんなお母さんから依頼が。内容は「なんかいい自由研究ない?」。確かに自由研究ってほかの宿題と違って、自分で「テーマ決め」をしなくてはいけないのが難点。

ということで今回は、周りの子どもたちと差をつける「スマホと組み合わせたハイテク工作と自由研究」を探してきました! これ、オトナもハマりそうです。



■100均ショップでVRスコープを作ってみた!

ひとつめは、100均ショップの材料だけで作れる科学工作。
100円ショップのセリアと学研教育出版のポータルサイト学研キッズネットが毎年コラボ企画として夏休み前に発表する「なぜなに科学工作チャレンジ」からご紹介します。それがコチラの・・・・・・



VRスコープ! いま大盛り上がりしている360°VR(仮想現実)映像を没入感たっぷりに体感することのできるアレが、100均ショップにあるものだけで作れるなんて驚きです! これは大人でもめちゃくちゃ興味がそそられます。

こちらの「なぜなに科学工作チャレンジ」は、8月31日までの期間内、セリア店舗内に特設コーナーが設けられており、そこでレシピや材料を揃えられるというもの。「なぜなに科学工作チャレンジ」の専用サイトにいけば、動画でレシピを確認することもできるので、店頭に置いてあるレシピだけでは不安という人も安心です。

というわけで、さっそくVRスコープを作ってみましょう。工作に必要なものは基本的な工具(セロハンテープやカッターナイフ)を持っていれば、購入するのは以下のものだけ。

・紙箱
・ルーペ
・お知らせスタンド
・カッターマット
・装飾品(マスキングテープなど)

値段も安く工作も簡単で、子どもに最新の映像世界を体験させることができるならば理想的です。

(右上)特設コーナーに置いてあるレシピ
(右上)特設コーナーに置いてあるレシピ


では、セリアで購入してきた材料で、甥っ子に工作してもらいたいと思います!



当然のことながら事前にVRの説明をしてもピンときてないみたいなので、「これだけでどうやってすごい映像が見れるの~?」とちょっと不審がりながらも作業を始める甥っ子。



まずはのぞき穴となる円をくり抜くために、箱を開いて下書きをします。

かきかき
かきかき


慎重に、丁寧にくり抜きます。なかなかの集中力が必要!

チョキチョキ
チョキチョキ


ガサゴソ
ガサゴソ


箱の形を戻します。ここまで15分ほど。



のぞき穴にセロハンテープでルーペを取り付けます。小学1年生の弟も「なにつくってるの~?」と興味津々。



「お知らせスタンド」にスマートフォンをセットして・・・・・・



なんでもいいので映像を写した状態のスマホを入れて箱の中に入れます。



覗き穴から映像を見てピントを調整し固定します。



なんとこれで本体は完成! はやッ!

作業時間はトータルで40分ほど。マスキングテープやお絵かきで装飾しても2~3時間でできてしまいそうです。

ではさっそくVR映像をスマホで流してスタンドに入れ、覗き穴から見てみたいと思います! 今回VRでみる映像は、学研キッズネットがこの工作のために作成したオリジナル動画。



貫禄ある橋が雰囲気を醸し出している川岸の映像です。夏にピッタリの映像ですね!YouTubeで「なぜなに科学工作チャレンジ」と検索するといちばん上に表示されます。

この映像を箱の中から覗くと・・・・・・





「うわぁぁすごい動く! なにこれぇぇ!!」と奇声を上げる甥っ子。
ご満悦の様子。このあと、スマホの充電が尽きるまでVR映像をひたすら見ていたのでした。

■ミクロ世界を簡単観察! スマホ顕微鏡で観察してみた

続いてご紹介するのは、光と色彩の能力テストTOCOL(トーコル)が販売しているレーウェンフック式スマホ86顕微鏡Pro&3D(以下:スマホ86顕微鏡)。つまりスマホ顕微鏡です。



価格:3,200円(税別)
価格:3,200円(税別)



スマホ86顕微鏡は、スマホのカメラ部分に粘着特殊ラバーで固定されやすくなっているレンズブラケットを装着しただけで、スマホが顕微鏡に早変わりします。光学倍率は86倍。デジタルズームが可能なスマホでは×ズーム倍率。さらに、スマホ顕微鏡では唯一、レンズに水を数敵垂らすことでより鮮明な画像が得られる「水浸対物レンズ」を採用しているので、対象をはっきりと映し出すことができます。



商品を開封したその瞬間から観察できる「採取・観察セット」付きなのも嬉しいポイント。ピンセットやスポイト、画像を鮮明に写すための照明コントロールボードに光拡散版と、フォトジェニックな画像を撮影するための配慮がなされています。

さっそく観察してみましょう。



まずは観察対象として植物を採取。



スライドガラスに葉っぱを挟んでカメラをインカメラで起動してみると・・・・・・



ぅおおおお! 葉脈がくっきり見えるぅー!



まだ授業で顕微鏡を使ったことのない甥っ子は「なにこれー! え、なにこれー!」とテンションMAX!



茎の断面もくっきり!

植物以外も見たくなり、なにげなく部屋を見渡すとティッシュを発見! 顕微鏡で覗いてみると、



おほー! 細かい繊維がッ!!
「ティッシュって毛なの!?」と甥っ子のテンションはさらにアップ。

それでは突然ですがクイズです。この画像に写っている昆虫はなんでしょう?
※虫が苦手な人は閲覧注意



まずはつま先。さすがにこれじゃ難しい?



続いて黒光りするスマートなボディ。
コイツの外来種が巷を賑わせていますね・・・・・・



ごっついアゴ! 正解はアリでした!!
うーん、拡大してみるとやっぱちょっと怖いですね・・・・・・。

さて、顕微鏡での観察といえば微生物を思い浮かべる人もたくさんいると思いますが、もちろんスマホ86顕微鏡を使えば微生物観察もできます。

提供:TOCOL事務局
提供:TOCOL事務局


提供:TOCOL事務局
提供:TOCOL事務局


これはミジンコの出産の様子をスマホ86顕微鏡で撮影した様子。運が良ければこんな神秘的な光景を観察することができるかもしれません。

提供:TOCOL事務局
提供:TOCOL事務局


こっちは微生物のなかでもっとも美しいと言われているボルボックス。理科の授業で見たあいつです。緑色の丸がコロコロと動くのがとっても綺麗なのだとか。

スマホ86顕微鏡は映像の録画も可能。子どもでも簡単に写真や動画を撮影できるし、自由研究の観点から見てもこのスマホ86顕微鏡は持ってこいの製品です!

「スマホを使った自由研究」。いかがでしたでしょうか?
未体験の映像世界にゲーム感覚で取り組むことができ、我が甥っ子は大満足。筆者としては、親御さんも子どもと一緒に楽しめる、という点が好評価でした。テーマ決めに困っているご家庭がありましたら、ぜひ参考にしてみてください!



文:こてざわ

TIME&SPACE

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

特集

アクセスランキング

  1. アイドルが下着姿を披露…菜々緒、紗栄子、ローラ、大島優子、小嶋陽菜ら19選!

    アイドルが下着姿を披露…菜々緒、紗栄子、ローラ、大島優子、小嶋陽菜ら19選!

  2. 浅野忠信、デビュー作は「金八先生」! 実はキムタクもオーディションを受けていたと告白!!

    浅野忠信、デビュー作は「金八先生」! 実はキムタクもオーディションを受けていたと告白!!

  3. 卓球吉村・石川ペア「ハグ&ぽんぽん」で女子卓球界騒然だった!

    卓球吉村・石川ペア「ハグ&ぽんぽん」で女子卓球界騒然だった!

  4. 稲村亜美、泉里香、村主章枝……チェックしておきたい注目セクシー写真集

    稲村亜美、泉里香、村主章枝……チェックしておきたい注目セクシー写真集

  5. ざわちんの美しすぎる浴衣姿にファン「一緒に花火行きたい」「色っぽくてセクシー」

    ざわちんの美しすぎる浴衣姿にファン「一緒に花火行きたい」「色っぽくてセクシー」

ランキングをもっと見る