土田晃之、橋本マナミら上西小百合議員に嫌悪感あらわ「2度と扱わなければいい」「バカじゃないですか」 | RBB TODAY

土田晃之、橋本マナミら上西小百合議員に嫌悪感あらわ「2度と扱わなければいい」「バカじゃないですか」

エンタメ その他
橋本マナミ <撮影 鶴見菜美子>
橋本マナミ <撮影 鶴見菜美子> 全 1 枚 拡大写真
 29日放送の『バイキング』(フジテレビ)では不出馬表明をしタレント活動に色気を出している上西小百合衆議院議員について特集。土田晃之や橋本マナミから、上西の言動へ痛烈な批判の声があがった。

 26日、東国原英夫はツイッター上で「負けるから出ない」と不出馬表明をした上西議員を、「これまでの政治活動は間違いでありまったく評価されていないと言うことを認めた」「政治家として人間としてまったく信用出来ない」と強く非難。これに対し上西議員は「うるせえ!」「タレントってバカでもできるのかしら」「そんな楽な仕事なら(タレントに)なろうかな」と東国原に嫌悪感むき出しで応戦している。

 東国原はこの件に関し、上西前議員は「試合放棄」で負けを認めていると言いたかったと説明。また「裏で上西前議員と繋がっているのでは」とする噂にも辟易していると、炎上の一端を故意に担っているという関連を否定した。

 一方、上西議員の「タレントってバカでもできるのかしら」というツイートに、土田は嫌悪感を露わに。「こんなの扱うからですよ。こんなの2度と扱わなければいい」と上西議員をたびたび特集する番組の体制まで含め、厳しい言葉で非難を繰り返し、感情のままツイートする本人だけでなく、メディア側にも責任があると持論を展開した。

 また、橋本も「この人バカじゃないですか?」と上西前議員を「とにかく有名になりたいだけじゃないですか?」とバッサリ。不出馬を表明した後でもどこまでもお騒がせな上西前議員に、スタジオ中がイライラを募らせるこの日の番組となった。

《築島 渉》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 弘中綾香アナ、チャーミングな『ZIP!』ポーズにネット反響「超絶可愛い」

    弘中綾香アナ、チャーミングな『ZIP!』ポーズにネット反響「超絶可愛い」

  2. スマホでたった2分!自分の 「信用スコア」 をチェックしてみよう

    スマホでたった2分!自分の 「信用スコア」 をチェックしてみようPR

  3. 薬師丸ひろ子「潮騒のメモリー」を熱唱!SNSからの反応は

    薬師丸ひろ子「潮騒のメモリー」を熱唱!SNSからの反応は

  4. 松本人志、『M-1』最終審査を回顧「ミルクボーイとかまいたちの違いは……」 

    松本人志、『M-1』最終審査を回顧「ミルクボーイとかまいたちの違いは……」 

  5. ミルクボーイ駒場、Twitterブロックをみちょぱに謝罪!

    ミルクボーイ駒場、Twitterブロックをみちょぱに謝罪!

ランキングをもっと見る