益若つばさ、ヤンキーと交際過去明かす「いつの間にかパンチパーマに」 | RBB TODAY

益若つばさ、ヤンキーと交際過去明かす「いつの間にかパンチパーマに」

エンタメ その他
益若つばさ【写真:鶴見菜美子】
益若つばさ【写真:鶴見菜美子】 全 1 枚
/
拡大写真
 16日に放送された『踊る!さんま御殿!! 神奈川VS千葉VS埼玉 仁義なきローカルトークバトル!』(日本テレビ系)で、益若つばさがヤンキーと付き合っていた過去を明かした。

 埼玉・越谷出身の益若。住んでいた当時は周りにヤンキーが多かったと告白。姉もヤンチャでヤンキーと仲が良かったという。そこで益若が夏祭りに出かけると、大勢のヤンキーからそれぞれ、「姉御、お疲れさまっス!!」と頭を下げられ、挨拶されると語った。また気前の良いヤンキーは何でもくれると言い、「中高生なのにVIP待遇される」と明かした。

 その後付き合った彼氏も最初は普通だったのだが、いつの間にか周囲に染まり、いつの間にかパンチパーマにしてきたと言う。

 そんなヤンキー話をした益若に、神奈川出身の出川哲朗からは「この番組出てマイナスになっちゃうんじゃうんない?」とツッコまれていたが、彼女は飽くまで埼玉をPRしに来たと言い、商業施設・越谷レイクタウンの魅力を熱弁していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース