【デジージョ レビュー】セルフィーから商品撮影まで、幅広く使える照明器具「ビューティーライト」 | RBB TODAY

【デジージョ レビュー】セルフィーから商品撮影まで、幅広く使える照明器具「ビューティーライト」

 仕事柄、自宅で製品を撮影する機会も多いもの。そのとき欠かせないのがライトです。そのうちの1灯を面白いライトに変えてみました。それがプロ機材ドットコムの「ビューティーライト」です。

IT・デジタル その他
明るいので大勢いてもみんな明るく照らせます。ちなみに手に持っているのは携帯用のリングライト「セルカライト2」
明るいので大勢いてもみんな明るく照らせます。ちなみに手に持っているのは携帯用のリングライト「セルカライト2」 全 15 枚 拡大写真

汎用性の高いLEDライトに一目惚れ!


 仕事柄、自宅で製品を撮影する機会も多いもの。そのとき欠かせないのがライトです。ふだんはスタジオ撮影などでおなじみのボックスタイプのライトを2灯使っているのですが、6畳の仕事部屋に2灯立てているとかなり圧迫感があります。そこでそのうちの1灯を面白いライトに変えてみました。それがプロ機材ドットコムの「ビューティーライト」です。

ビューティーライト。写真はマットピンク
ビューティーライト。写真はマットピンク


 イベントで使われているのを見て、これは便利と一目惚れ!それまで使っていたライトへの悩みが全部解消されていたからです。

 「ビューティーライト」は内径30.5cm、外形45.6cmの、真ん中が空洞になった丸いドーナツ型のLEDライトです。内部に480本ものLEDがぐるりと埋め込まれており、明るさは最大2700Lm。本体はマットホワイトとマットピンクの2色展開です。

 ライト部分とスタンド部分が分離する構造なので、撮影用照明器具などで使われるスタンダードスタンドに取り付けて使用します。

スタンダードスタンドにセットして使います
スタンダードスタンドにセットして使います


 ライトの根元が90°曲がるので、垂直だけでなくテーブルを斜め上または真上から照らすこともでき、人物から製品までまんべんなく照らせます。

90°でしっかり固定できます
90°でしっかり固定できます

照らしながら真上からも撮影しやすい構造です
照らしながら真上からも撮影しやすい構造です


 パッケージには本体のほかに、電源コード、ミラー、フレキスマホホルダーが付属します。ドーナツ型なので、鏡やスマホホルダーはライトの中央に取り付け可能。メイク直しやハンズフリーでの撮影もできます。特にセルフィーなら、手が空くので自由なポージングが可能になります。

ビューティーライト一式
ビューティーライト一式

スマホホルダーもついていました
スマホホルダーもついていました

ミラーが付けられます
ミラーが付けられます


明るさと色温度の微調整が簡単にできる!



 従来型のライトと大きく違う点が3つあります。

 1つは蛍光管ではなくLEDが使われていること。蛍光管は使っていると突然切れます。1本3000円ほどするので、切れるととっても悩ましい!(昔は4000円近くしていたと記憶)。また、ときおり接触が悪くてつかないなんてこともあって、調子が悪くなるとヤキモキするわけです。

 しかしビューティーライトは蛍光管を使いませんし、LEDなので長寿命(のはず)。

予備のLED
交換用のヒューズ。これまでの販売で、通常使用でLED切れを起こしたことは一度もないそうです


 2つめは、ダイヤルを使って明るさと色温度が変えられること。明るさは明るさは最大2700Lm、色温度は3200Kから5600Kまで変えられます。これは本当にありがたい。うちは1灯はまだ古いタイプなので、光を当てながらビューティーライトの光量を調整して陰影を調整したり、朝日の感じ、とか夕方っぽい光なんていうのもダイヤルで演出できちゃう。もちろんポートレートやセルフィーも、もうちょっと肌に赤みが欲しいなんてときに役立ちます。

明るさと色温度がくるくると簡単に変えられます
明るさと色温度がくるくると簡単に変えられます

左が3200K側、右が5600K側
左が3200K側、右が5600K側

左が3200K側、右が5600K側で撮影した写真
左が3200K側、右が5600K側で撮影した写真


 3つめに薄型なので邪魔になりにくいこと。この威力は抜群でした。薄型のビューティライトは部屋になじんでくれますし、部屋が広くなったような感じがして、解放感アップ! しかも白やピンクだと部屋が明るい雰囲気になります。

重たげなライトから軽やかなライトへ!
重たげなライトから軽やかなライトへ!


 専用のバッグが付属するので、ライト部分とスタンド部分を分けて持ち運ぶこともできます。重さは1.5kg程度なので負担になりません。もちろん従来型のソフトボックスも分解して折りたたんで運べるタイプだったのですが、やはり蛍光管の扱いが怖い(苦笑)ビューティーライトなら機動性も確保できそうです。

携帯用のバッグも付属します
携帯用のバッグも付属します


 おかげで商品にセルフィーにと撮影がはかどっています。仕事で商品を使っているシーンを、自分をモデルに撮らなくてはいけないこともあるのですが、そんなときはまさにこのライトを女優ライトのごとく使います。目の中に丸いリングが入ってアイキャッチ効果も抜群。ビューティーモードのあるスマートフォンやカメラと合わせると、さらに効果的!

左がビューティーライトなし、右があり。HUAWEI Mate10 Proのフロントカメラで撮影。ライトがあるとスマートフォンのビューティモードも映かなりやる気を出すようです。私は何もしていません
左がビューティーライトなし、右があり。HUAWEI Mate10 Proのフロントカメラで撮影。ライトがあるとスマートフォンのビューティモードも映かなりやる気を出すようです。私は何もしていません


明るいので大勢いてもみんな明るく照らせます。ちなみに手に持っているのは携帯用のリングライト「セルカライト2」
明るいので大勢いてもみんな明るく照らせます。ちなみに手に持っているのは携帯用のリングライト「セルカライト2」


 実に幅広く活躍してくれるライトで大満足です。さすがにパーソナルユースとはいかないと思いますが、もし撮影用の照明器具をお探しでしたら、ぜひ一度ビューティーライトを体験してみてください。

デジージョ:すずまり(フリーライター)
執筆したデジージョ:すずまり(ビューティーテックライター/睡眠改善インストラクター)

睡眠は何より重要!スリープテックがアツい!!

《すずまり》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 登美丘高校ダンス部が「HOT LIMIT」をダンス!あの衣装で迫力のパフォーマンス

    登美丘高校ダンス部が「HOT LIMIT」をダンス!あの衣装で迫力のパフォーマンス

  2. 「最初はグー」生みの親・志村けん、誕生秘話明かす「飲み屋で酔っ払いをまとめるため」

    「最初はグー」生みの親・志村けん、誕生秘話明かす「飲み屋で酔っ払いをまとめるため」

  3. 佐川郵便で働く55人が登場!写真集『佐川女子』が発売

    佐川郵便で働く55人が登場!写真集『佐川女子』が発売

  4. 沢尻エリカ、ローラ、河北麻友子……セクシーすぎる美脚ショット

    沢尻エリカ、ローラ、河北麻友子……セクシーすぎる美脚ショット

  5. アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央

    アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央

ランキングをもっと見る