Apple Watchとフィットネスマシンの連携はじまる!アップル「GymKit」を体験した 2ページ目 | RBB TODAY

Apple Watchとフィットネスマシンの連携はじまる!アップル「GymKit」を体験した

IT・デジタル スマートフォン
Apple Watchとジムのフィットネスマシンが連携するアップルの「GymKit」が日本上陸を果たした
Apple Watchとジムのフィットネスマシンが連携するアップルの「GymKit」が日本上陸を果たした 全 14 枚
拡大写真

Apple Watchと連携させる方法


 GymKitを利用するためにはwatchOS 4以上をインストールしたApple Watchが必要だ。Apple WatchをiOS 11搭載のiPhone 5s以降の端末にペアリングしていれば、iPhoneのアクティビティアプリでワークアウトの記録を一目で管理できる。

 ANYTIME FITNESS 恵比寿店ではLifeFitness社が開発したGymKitに対応するフィットネスマシンの最新機種を導入した。トレッドミル(ランニングマシン)/エリプティカル(全身を動かしながら運動するクロストレーナー)/ステッパー(足踏み)/インドアバイクの4種目をトレーニングできるマシンだ。

全身を動かしながら運動するクロストレーナー、エリプティカルマシン
全身を動かしながら運動するクロストレーナー、エリプティカルマシン


インドアバイクもLifeFitness社が開発した最新のGymKit対応機を設置
インドアバイクもLifeFitness社が開発した最新のGymKit対応機を設置


 使い方は呆れるほどに簡単だった。はじめにiPhoneのWatchアプリを開いて、「マイウォッチ」から「ワークアウト」をタップ。「フィットネス機器を検出」というメニューのトグルスイッチがオンになっていることを確認する。

 Apple Watchは手首の肌に触れるように身に着けよう。トレーニングウェアの上から装着すると心拍数が計れないからだ。GymKit対応のフィットネスマシンにはNFCを使ってワンタッチでペアリングできる。アップルが独自に開発したセキュアな通信プロトコルにより、1台のフィットネスマシンとApple Watchがペアリングされて、Bluetoothによる双方向の通信がおこなわれる。トレーニング中に記録されるデータを他のスマホやウェアラブルデバイスから読み取ることはできないので安心だ。

Apple WatchをNFCでペアリングする
Apple WatchをNFCでペアリングする


マシンに合わせてワークアウトのメニューを選択する
マシンに合わせてワークアウトのメニューを選択する


 フィットネスマシンにApple Watchをかざすとマシンの大きな画面にペアリング完了の通知が表示されて、Apple Watchから触感フィードバックが返される。ペアリングが済んだことを確めたら、Apple Watchの画面上でこれから実践するワークアウトのメニューを選ぼう。
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 続きを読む

《山本 敦》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース