吉本坂46、第1次書類審査は751人が通過!尼神インター誠子やおばたのお兄さんなど | RBB TODAY

吉本坂46、第1次書類審査は751人が通過!尼神インター誠子やおばたのお兄さんなど

エンタメ その他
【撮影:小宮山あきの】
【撮影:小宮山あきの】 全 1 枚
/
拡大写真
 坂道シリーズの第3弾としてデビューする「吉本坂46」。このたび、応募総数1747人の中から第1次書類審査を勝ち上がった751人が発表された。

 同グループはよしもと所属タレントによるアイドルユニットで、秋元康が本気でプロデュースする乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズの第3弾。

 第1次書類審査の通過者にはココリコの遠藤章造やおばたのお兄さん、とにかく明るい安村、尼神インターの誠子、フルーツポンチの村上健志&亘健太郎、コロコロチキチキペッパーのナダル、ガンバレルーヤのよしこ、トレンディエンジェル・たかし&斎藤司などが名を連ねている。

 第2次選考は4月上旬~中旬ごろに東京・大阪で開催予定だ。

※1次選考結果の記者会見風景はこちら

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース