水曜日のカンパネラ、フランスのフェスティバルでMoodoidと共演 | RBB TODAY

水曜日のカンパネラ、フランスのフェスティバルでMoodoidと共演

エンタメ 音楽
水曜日のカンパネラ、フランスのフェスティバルでMoodoidと共演
水曜日のカンパネラ、フランスのフェスティバルでMoodoidと共演 全 7 枚
拡大写真
 6月15日から17日までフランスのランス、シャンパーニュ公園で開催された「La Magnifique Society(ラ・マニフィック・ソサイエティ)」にて、水曜日のカンパネラがフランスのアーティストMoodoid(ムードイド)との共演を果たした。

 同フェスティバルには今年、3日間で21,000人が来場。水曜日のカンパネラは2年連続2度目の出演となる。水曜日のカンパネラは、ステージで大きな布を気球のように膨らました演出やウォーターボールの中に入りオーディエンスエリアで転がるなどのサプライズで観客をわかせ、新曲「マトリョーシカ」「南方熊楠」「見ざる聞かざる言わざる」など最新曲を披露した。

 水曜日のカンパネラは、来週27日にはEP「ガラパゴス」をリリースするほか、6月30日、7月1日には河口湖ステラシアターでのワンマンライブがひかえているのであわせて注目だ。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース