熱烈中華食堂日高屋は、日本を征服しようとしている! 2ページ目 | RBB TODAY

熱烈中華食堂日高屋は、日本を征服しようとしている!

ライフ グルメ・食品
熱烈中華食堂日高屋は、日本を征服しようとしている!
熱烈中華食堂日高屋は、日本を征服しようとしている! 全 10 枚
拡大写真
●3日目 酸辣きのこ湯麺(税込610円)

酸辣きのこ湯麺と半チャーハン。半チャーハンは、お腹空いてたのでついつい。これが幸せ感を加速するわけですよ。


ナゼ夏に湯麺? 辛いからか? というほど激辛ではないピリ辛程度のトロトロスープ。あったかいけど爽やか系ですな~。メニューでも前面に出ているきのこがやっぱり特徴で、けっこう肉厚の食い応えのあるきのこがうれしい一品。とろとろスープとふわふわ玉子、そして肉厚のジューシーきのこっていう具材はね、今はやっていないけどこちらも期間限定の「チゲ味噌ラーメン」を思い起こさせるポリシーを感じるよ。ちなみにチゲ味噌ラーメンは、けやきざか46(ひらがなけやき)のラーメン大好きな齋藤京子さんが折に触れてオススメするメニューでさ。これね「ラーメン好きをアピールする人間が日高屋!?」っていう面白みがあるトピックと捉えられがちなんだけど、舐めんな。本気でウマいから。彼女はそれが分かってる。これもね、なんかベースは「中華そば」のコンセプトな気がするんですよね。コクがあって少し甘い感じ。いや、辛いんだけど甘さも顔を出す。それがコクと相まって、「ウマい」。ここで「深み」とか言うつもりはございません。ウマいので、単にウマいと言えばいい。そこに理由はいらないのです。特に日高屋には。メシは蘊蓄ではなくて魂で食え! ってコトっすよ! 酸辣きのこ湯麺もチゲ味噌ラーメンも、大衆の味方であり雄である日高屋のプライドっつーもんを感じるんですよな~(タイアップ記事じゃあねえぜ?)。

●3日目夜 閉まっとるぅぅぅ~!

さて、期間限定メニューを2食こなしたわけですが、僕ァやっぱりチャーハン+ラーメンが好きだから、ちょっと浮気した気分にも陥ってしまい、夜は中華そば+半チャーハンにしよ~っと! と日高屋に行ったら、し、し、し、閉まっとるぅぅぅ~! 何でぇ~? 浮気したから? と思ったら、よく行く日高屋は日曜日の夜は早じまいだったのでした。

閉まっている日高屋。ゆっくり休んでね(はーと)


隣の駅の日高屋にママチャリを走らせる俺。けども! けども隣の駅の日高屋も閉まってるぅぅ……。泣く泣く帰宅したわけですが、日高屋を連投していたせいか、本気で日高屋への想いが募ってしまって。深夜一人の部屋で枕を抱えながら「あ~あ、今頃日高屋は何してるかな……早く顔が見たいな」みたいな、思春期の男子中学生みたいな気分にもなったり。

●最終日 中華そば(税込390円)&チャーハン(税込450円)

というわけで最終日。本当は中華そば+半チャーハンでシメようと思っていたのですが、日高屋が閉まっていたショックもあり、最後の晩餐的な記念という意味もあるので、ここは半メニューではなくて独立して2品頼みましたよ。もちろん超満腹状態になるわけですが、それでも1000円超えないもんなあ。まれに、満腹のために分量のイメージ的には同等のチャーハン大盛りと半ラーメン(中華そば)を頼んだりするけど、やっぱり半ラーメンだとすぐに麺を食い終わるから、後半になってコショウを振りかけて食う僕としては少し物足りないんですよなあ。ちなみに、コショウも何の変哲もない普通のコショウでさ。これがまたいいんですよね。

ラーメンにコショウを。コレがまた昭和チックながら平成のうま味もあって、いいんですよね~!


なんだろう日高屋って、「ラーメン(あ、中華そばか)はラーメン! チャーハンはチャーハン! コショウはコショウ!」っていう、めっちゃスタンダードな道を堂々と行っている。イマドキ、あの手この手で「個性」を出す店も多くて、それはそれでとってもウマいんだけど、熱烈中華食堂日高屋はそうじゃあない。安くて早いって特徴を兼ね備えつつ、メニューにはスタンダードな安心感があるんだ。これは怖いことだ。いつの間にか、日高屋だけで生活が成り立ってしまう可能性も十分あるんだ。しかも最近近所の日高屋にカワイイ女性店員さんを発見しちゃったりして、ますます日高屋濃度が高めになるんだ。

……ともあれ、普段「まあ日高屋でいいか」って思っている人、たくさんいらっしゃるでしょうが、ちょっと立ち止まってくださいよと。日高屋の恐ろしさをもう一度噛みしめてくださいよと! 日高屋舐めんなよと! 日高屋に行く自分にプライドを持てと! そこまでじゃないか……。

●日高屋食ったあとは

さいごに。日高屋を食った後はコイツね。お釣りでのセブン‐イレブンのアイスコーヒーレギュラーを(税込100円)。

セブン‐イレブンのアイスコーヒーレギュラー


これがまた、スキッとウマいですよなあ。これを飲みながら家路に就くと、イヤなことなんて忘れちゃうよなあ!(イヤなことあんまないけどな) 日高屋→セブン‐イレブンの黄金コースで、生活が100倍豊かになりますよなあ。おしまい。

<ライター:ダイロー>
  1. «
  2. 1
  3. 2

《RBB TODAY》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース