きゃりーぱみゅぱみゅ、『紅白』衣装の“裏話”を解禁「時効なんで」 | RBB TODAY

きゃりーぱみゅぱみゅ、『紅白』衣装の“裏話”を解禁「時効なんで」

エンタメ その他
きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:椿山】
きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:椿山】 全 1 枚
/
拡大写真
 きゃりーぱみゅぱみゅが、17日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。『NHK紅白歌合戦』の裏話を語った。


 今回彼女が向かったのは、7年前初めてワールドツアーを行ったロサンゼルス。だがライブの途中、音響のミスで音が止まり、悔しい思いをしたという。そんな思い出の地をめぐる途中、たまたま見つけた洋服店へ。そこはスタイリストが、アーティストのMV用の衣装を借りに来るという店だった。

 奇抜な帽子などを見ているうちに、自身のデザインテプロデュースについて語り始めた彼女。「(こうした洋服の)写真を撮って、でもそっくりそのまましちゃうとパクリになっちゃう」とし、「じゃあ私だったら何を加えるかとか、スタイリストさんと話し合って決めることが多い」と語った。

 これまでのお気に入りの衣装を聞かれると、2013年の『紅白』出場に着た一着を挙げた。「腰のところにピンク色のうんちをつけてたんです。ソフトクリームの上みたいな」と語り、「なんか言われたときのために、これはソフトクリームだって言えるように、ピンク色のうんちの上にイチゴとかをトッピングをして、まぬがれようとしていましたね」と笑った。

 さらに「今コンプライアンスとか厳しいし、何言われるか分からないから、どっちでもイケるようにしよう」という狙いがあったとし、「時効なんでもう喋ってます」と、今回初めて解禁したことを明かしていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース