『カメ止め』女優、ヒットで人生激変!マネージャー2人 現場の送迎も | RBB TODAY

『カメ止め』女優、ヒットで人生激変!マネージャー2人 現場の送迎も

エンタメ その他
拡大写真
 映画『カメラを止めるな!』に出演中の女優・秋山ゆずきが、4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初登場。同作のヒットによる“変化”を明かした。


 この日は、同作の監督役・濱津隆之も初めて登場したが、ここで明石家さんまが、「2人は今、『カメラを止めるな!』で話題になってるから、不倫とかやれ浮気とか(スキャンダルがあったら)書かれるぞ」と注意喚起。「(記事の)タイトルで“カメラを止めなかった!”みたいなことを」と、作品名をもじった見出しにされると指摘した。

 すると秋山は、「『今は気をつけて』とは言われますね、やっぱり」と明かし、「マネージャーさんが今までついてなかったんですけど、急に2人ついて、現場も送り迎えとかしてくれるようになりました」と語った。さんまは「ニッポンの映画で人生が変わってしまうんだ」と驚いていた。

 また濱津は、かつて吉本興業でお笑いコンビをやっていた時期もあったそうで、「養成所で会ってコンビ組んでずっとやってました」と回顧。コンビ名を聞かれた彼は「自分、濱津って言うんですけど、相方が木場(こば)っていう奴で、『はまつとコバ』……」と答えると、さんまから「そのままやないかい!」と早速洗礼を浴びていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース