ビビる大木、『PON!』最終回で恨みの暴露!「スザンヌ寝てたから」 | RBB TODAY

ビビる大木、『PON!』最終回で恨みの暴露!「スザンヌ寝てたから」

エンタメ その他
スザンヌ【錦怜那】
スザンヌ【錦怜那】 全 1 枚
/
拡大写真
 ビビる大木が、27日放送の『PON!』(日本テレビ系)の最終回で、まさかの暴露をする一幕があった。


 2010年から始まった同番組も、この日がラスト。名物コーナーだった「ザ・たっちの天カメ中継」や、ラジオパーソナリティ坂上みき解説のエンタメコーナーも復活。さらに大泉洋と松坂桃李の個別取材回数の競い合いを振り返るするなど、8年半を盛り上げた。

 だが、もう1人のMC・ますだおかだ岡田圭右が「今日で2046回目」と明かしながら、「毎回初々しいというか、全然“長寿番組”感、全然ない」と自虐。さらにスタッフの「誰一人、まだ慣れてない」と笑わせた。

 だが、ビビるは、そんな軽いノリの番組ゆえの“悲劇”も暴露。「昔、レギュラーメンバー寝てる人いましたもんね放送中に」と切り出し、「スザンヌとか寝てたからなあ」と、5年以上前のレギュラーだったスザンヌの失態を今さら暴露していた。

 そしてエンディング、番組について一言求められた彼は、「たかが『PON!』、されど『PON!』」と述べると、「ありがとうございました」と感謝していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース