「吉本坂46」ついにデビュー!オリコン初登場2位を記録! | RBB TODAY

「吉本坂46」ついにデビュー!オリコン初登場2位を記録!

エンタメ その他
選抜メンバー【撮影:松本】
選抜メンバー【撮影:松本】 全 10 枚
拡大写真
 「吉本坂46」は26日、都内にてデビューシングル『泣かせてくれよ』発売記念イベントを開催した。

 「吉本坂46」は吉本興業グループに所属するタレント限定で結成されたグループで、秋元康プロデュースの坂道シリーズとしては、乃木坂46・欅坂46に続く第3弾となる。

 イベントでは選抜メンバーによる『泣かせてくれよ』だけでなく、チーム「RED」による『君の唇を離さない』、チーム「ビター&スイート」による『抱いてみるかい?』、チーム「POP MONSTER」による『やっとここまで』など4曲が披露された。

 一番最初にパフォーマンスをしたチーム「RED」のセンター榊原徹士は「PV以上になおちゃん(藤井菜央)とのキスシーンの距離が近くてびっくりしました!」と焦りの表情。

 続いてパフォーマンスをしたチーム「ビター&スイート」は平均年齢が最も高いとのことで、「本当は11人なんですけど今日は6人です。大人の事情がありまして……膝を痛めた人がいたりとか……」と明かした。

 チーム「POP MONSTER」はスパイク松浦が「私は昔歌手を目指していたのでこういう形で夢がかなってうれしい!」とコメント。同じチームのトレンディエンジェルたかしは「夢がかなっても、まさかハゲとオネエが隣にいるとは思わなかったよね、ごめんね。」と謝罪した。

 最後に登場したのは選抜メンバー。FNS歌謡祭でも披露した『泣かせてくれよ』を披露し、トレンディエンジェルの斎藤は「初めて人前で踊ったので緊張しました。」と真面目モードにいつものギャグも封印。

 なんと、この日オリコン初登場2位を記録したということで、トレンディエンジェルの斎藤は「オリコン2位ということはまだ上を目指せる余裕を神様が与えてくれたことに感謝したい。」と喜びのコメント。

 サプライズゲストとして、番組で共演している東野幸冶と松村沙友理も駆けつけ、オリコン初登場2位に驚きの表情を見せていた。

《松本果歩》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース