指原莉乃、秋元康に卒業を「好きにしていいよ」といわれショック「引き留められるだろうなと」 | RBB TODAY

指原莉乃、秋元康に卒業を「好きにしていいよ」といわれショック「引き留められるだろうなと」

エンタメ その他
指原莉乃【撮影:non】
指原莉乃【撮影:non】 全 1 枚
/
拡大写真
 HKT48指原莉乃が、6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。
グループ卒業をめぐる総合プロデューサー秋元康とのやり取りを明かした。


 昨年12月15日、HKT48の単独コンサートでグループからの卒業を発表した指原。今年4月28日、横浜スタジアムで卒業コンサートを開催予定する。

 指原は卒業について「結構前から、何年も前からいつかは卒業するんだろうな」と思っていたそう。そこで12月15日の単独コンサートのタイミングで発表したいと、秋元康に相談した。

 指原はその際「引き留められるだろうなと思った」と回顧。さらに「何ターンか攻防があるだろうな」と考えていたが、秋元から「好きにしていいよ」とあっさり言われ、「私の1ターンで終わっちゃって、さっと終わって、さっと帰れました」と振り返っていた。

 ダウンタウン松本人志から「秋元さんなりにもう賞味期限を感じていた」と指摘されると、指原は「そんなわけない!」と否定していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース