森三中・村上知子、娘の「はじめてのおつかい」に感涙 | RBB TODAY

森三中・村上知子、娘の「はじめてのおつかい」に感涙

エンタメ その他
 森三中・村上知子が、7日放送の『はじめてのおつかい!!爆笑!2019年大冒険スペシャル』(日本テレビ系)に出演。愛娘つばきちゃんの初挑戦に目頭をおさえる一幕があった。


 現在4歳4か月のつばきちゃん。村上ママの頼みで、油揚げを買いに行くことに。近所の豆腐店で元気よく注文し、無事購入。だが帰宅後、トマトとピーマン、さらにはローストビーフの買い物を頼まれると、「お母さんと行きたい」と駄々をこね始めた。

 この日は大島美幸の息子・笑福くんたちとともにパーティーを開くことになっていた。つばきちゃんは、自分から彼を誘っただけにその責任を感じたのか再び街へ。だがローストビーフのお店で肉を切ってもらう間、「お腹空いてんですけど」と店員にまさかの“おねだり”。店内で食べてしまう一幕も。

 その後店を出たつばきちゃん。だが急に心細くなり、「おかあさんに会いたい」とピーマンとトマトを買わずに家に戻ってきてしまう。「これじゃパーティーができない」と困る村上ママは、娘をギュッと抱きしめチュー。つばきちゃんは3度目の買い物へ。

 結局このあとも心細かったのか道端で泣き出し、また家に戻ってしまうなど多くの紆余曲折があったが、再び街に繰り出して見事にトマトとピーマンをゲット。大泣きしながら家路につく際、スタジオでVTRを見ていた村上も涙ぐみ、思わず目頭をおさえる場面も見られた。

 この後、トマトのカプレーゼやピーマンの肉詰めなどを作り、村上ママのほか、大島とその息子・笑福くん、そして黒沢かずこを交えパーティーを開催。黒沢が「またおつかい行けるね」と言うと、つばきちゃんは「ヤダ!」と言って笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース