古市憲寿、NGT被害者の謝罪に「謝らせちゃう空気感が良くない」 | RBB TODAY

古市憲寿、NGT被害者の謝罪に「謝らせちゃう空気感が良くない」

エンタメ その他
拡大写真
 社会学者の古市憲寿が、13日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。NGT48山口真帆の暴行事件に言及した。


 昨年12月、自宅玄関前でファンの男性2人(不起訴処分)から暴行を受けた山口。今月10日、NGT48劇場で行われた公演に登場し、「この度はたくさんお騒がせして、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 これについて古市は「謝らせちゃうような空気感や環境が良くない」と主張。ただ、謝った後にファンから「そんなことないよ」とかけられた言葉に救われたと語っていた。

 今回事件が明るみになったのは、今月8日夜に山口がライブストリーミングサービス『SHOWROOM』で発信したことがきっかけ。これに関して古市は「SNSがあって良かった」と述べ、「昔同じようなことが起こってたら女の子側に発信する手段がなくて、潰されていたかもしれない」と語っていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース