橋本環奈、“奇跡の一枚”からの5年をスーツ姿で回顧「あのときからずっと走って」 | RBB TODAY

橋本環奈、“奇跡の一枚”からの5年をスーツ姿で回顧「あのときからずっと走って」

エンタメ その他
橋本環奈【写真:竹内みちまろ】
橋本環奈【写真:竹内みちまろ】 全 4 枚
拡大写真
 女優の橋本環奈が24日、都内にて開催された「洋服の青山 フレッシャーズ 新キャラクター就任&新CM発表会」にスーツ姿で出演した。

 高校卒業後、スーツを着る機会があまりないという橋本だが、イベントでは、フレッシャーズスーツを颯爽と着こなし、MCからも「本当にフレッシュです。今日も輝いています」と絶賛を浴びた。



 橋本といえば、ネットにアップされたアイドル時代の写真が「奇跡の一枚」として話題になり、スターへの道を駆け上がった。「奇跡の一枚」については「あのころは14歳から15歳になるときだったのですね」といい、「『もう5年も経ったのだ』と思います。あのときからずっと走って、走って。5年経っている感じがしなくて、あっという間でした」と振り返った。





 続けて、「自分の中ではあまり変わっていないのですが、最近、二十歳になるということで“振り返ること”が多くなりました。昔の映像であったり、作品を見返すようになったときに、その5年でも10代の最後の5年はすごく変わるときなのだなと思いました。自分だからこそ客観的に見れないことが多かったのですが、20歳になって振り返って、俯瞰で見てみると、『変わったな』という感じがします。自分では。どこが成長したということはあまり思い浮かばないのですが、そのときに仕事をしていた人とまた最近、会うようになって、『大人になったね』と言われたりすることは増えたかなと思います」としみじみと語った。



 そんな橋本は、2月3日に二十歳の誕生日を迎える。誕生日は家族と過ごすそうで、「(家族の)みんなで集まって、ご飯を食べます」とにっこり。“二十歳の抱負”については、「2019年は私自身、成人・二十歳を迎える年でもあるので、しっかりと自覚を持った行動であったり、お仕事の面でもたくさんの役に挑戦できるよう、頑張っていきたいなと思います」と声を弾ませた。「不安は?」と尋ねられると、「あまりないです」と答え、「悩んで進めなくなるタイプではないかなと思います」と笑顔を弾けさせていた。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース