滝沢カレン、親友・横澤夏子でも家には呼べない理由 | RBB TODAY

滝沢カレン、親友・横澤夏子でも家には呼べない理由

エンタメ ブログ
拡大写真
 滝沢カレンが24日、自身のInstagramを更新。滝沢の家に行きたいという親友・横澤夏子の誘いを「それは私の言葉を待っててください」と断ったことについてつづった。


 プライベートで仲のいいことで知られる滝沢と横澤。横澤は24日のInstagramで食事に行ったことを報告しており、その際に「お家今度行かせてね」と滝沢に言ったところ「それは私の言葉を待っててください」と断られたことを明かしていた。

 同日にInstagramを更新した滝沢は、楽しかったという食事会について振り返った。お互いに笑い合い、「楽しみの気持ちを一瞬も汚さないそして飽きさせない横澤さんといままで出会ってこなかっただけでも私の26年間を恨みます」とまでつづった滝沢だが、「こんな素晴らしい子がとなりの家に住んでたら、、、と昨日想像してしまいましたが、隣の家だとまた横澤さんとして違うなぁと思ってしまい、、、、やっぱり適度な距離がほしいです」とコメント。続けて、「皆さんは、仲良くなったお友達をそのまま家に呼べますか? 私はかなり日にちが必要です」「私たちがおばあさんになる前には呼びたいですがスタートが遅かったので、仕方ないです」と自宅訪問を断ったことについて切り出す。

 「泊めるとなると、私がお風呂入ってる間、横澤さんを暇にしてしまうし、横澤さんがタンスで私の服を見ているかもしれないし、勝手にコンビニ行ってしまうかもしれないし、マカロン(犬)とうまく行ってないかもしれないし、お腹すいてしまって台所を使って火の出し方が分からずガス漏れだけしてるかもしれないし、リモコンなくして部屋を散策してるかもしれないし、など想像してしまうと、私は落ち着いてお風呂にも入れないのです」

 自宅に人を招くというのは滝沢にとってかなり大きなハードルなようで、「横澤さんの身のためにも、まだ時間ください 私が必ず改善するので、と本人にも伝えたので、ここだけで言ってる私じゃないので皆さまも信じてくださいね」とファンにも理解を求めていた。

 投稿には「カレンちゃんは心配性なのかな?」「人を簡単に家に呼べないの分かります!」「確かに!! 大好きな友達との距離感は大切です」「愛が溢れてますね」など多くのコメントが寄せられている。ファンも滝沢宅で撮影された2ショットを楽しみに待っているようだ。

《松尾》

【注目記事】

関連ニュース