佐野史郎、賀来千香子の髪の毛をなめる……ヒットドラマの裏話を賀来が語る | RBB TODAY

佐野史郎、賀来千香子の髪の毛をなめる……ヒットドラマの裏話を賀来が語る

エンタメ その他
佐野史郎【撮影:小宮山あきの】
佐野史郎【撮影:小宮山あきの】 全 1 枚
/
拡大写真
 賀来千香子が、26日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。大ヒットドラマの裏話を明かした。


 賀来は、1992年に“冬彦さん”で一大ブームを巻き起こした『ずっとあなたが好きだった』に続き、翌93年、事実上の続編となる『誰にも言えない』(同系)でも主演。どちらも最終回は30%超えを果たすなど、ドラマ黄金期を支えた。

 『ずっとあなたが好きだった』では佐野史郎と夫婦役だった賀来だが、『誰にも言えない』ではかつての恋人同士で、今はどちらも家庭があるという設定だった。

 しかし佐野演じる麻利夫は、賀来演じる加奈子への気持ちが再燃。その行動は、マンションの隣の部屋に引っ越すなど次第にエスカレートしていった。

 その劇中、麻利夫が加奈子の髪の毛をなめるシーンがあるのだが、阿川佐和子が「あの髪の毛なめるところは、本当に賀来さんの髪の毛?」と聞くと、賀来は「そうです、そうです。本当に私の……」と言いながら髪の毛を抜く仕草をした。

 この裏側について阿川が、「賀来さん髪の毛1本いただきますってなったんですか?」と質問。すると賀来は「佐野さんならそうだろうなと思ったし」と返事。
「佐野さんに言われたんですか?」と尋ねると、賀来は「佐野さんのご要望だったのではないかと」と語っていた。

 賀来はまた、『ずっとあなたが好きだった』で佐野演じる冬彦がいつもペイズリー柄のシャツを着ていたことを挙げ、「それからペイズリー見ると、全部佐野さんに見えて……」と笑わせていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース