「風水芸人」出雲阿国がミュージシャンデビュー! | RBB TODAY

「風水芸人」出雲阿国がミュージシャンデビュー!

エンタメ 音楽
「風水芸人」出雲阿国がミュージシャンデビュー!
「風水芸人」出雲阿国がミュージシャンデビュー! 全 2 枚
拡大写真
 「風水芸人」出雲阿国が1月30日、「ささやかなエール」でミュージシャンデビューを果たした。


 NSC歌コースの1期生であり、日本ピアノ連盟島根県大会金賞本選東京大会参加、島根県音楽実技コンクール歌唱部門にてNHK松江放送局長賞受賞、高校音楽コンクールピアノ部門中国大会2位といった実績もある出雲阿国。今回の楽曲は、そんな彼女が本格的に曲作りをして完成したもの。得意の風水と共に、今後はミュージシャンとしても活動していくという。

 出雲阿国は、「風水は龍の置物・・・など怪しいイメージがあるかと思いますが、きちんと学ぶととても理論的!環境を変化させることで自分を変化させようとする学問です。どうやって自分を変化させていくかというと五感の刺激、つまり『見るもの、聞くもの、嗅ぐもの、味わう、触れるもの』の、5つの感覚の刺激をいつもと変えることで脳にいつもと少し違う刺激を与え身体に反応をフィードバックさせていくというやり方です。今の自分が普段何気なく選ぶものに自分の人生の癖が現れます。その無意識の癖を刺激を変えることで変えていこうという学問」と風水について説明。

 ミュージシャンデビューについては、「音楽は『聞く』刺激。なので、普段耳にする音や言葉ではない刺激を受けることで、聞いた後考えることや気分が変わったりもっと言えば生き方を変えることだってできます。元気がなかったけど、なんだか元気の出る曲を聴いてやる気になったことはないでしょうか?聞いた刺激で、自分の脳が刺激されて自分が変わったからです。それを学んでから私は良い刺激を生み出す人になりたいなといつも思って活動しています」と話し、今後については、「次回曲『special life』を3月に配信予定、出雲阿国の開運プレイリスト配信となっております」と次回作についても語った。

 なお、出雲阿国は、「もんてすら」という名称で歌手活動をする。「ささやかなエール」は本日よりレコチョク、Amazon、iTunesなどにて配信されている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース