ペットロスカフェ併設のペットエンディング専門店「DEARPET東京本店」がオープン! | RBB TODAY

ペットロスカフェ併設のペットエンディング専門店「DEARPET東京本店」がオープン!

ペットエンディング専門店「DEARPET」が東京・神宮前にオープンした。同店はペットの仏壇仏具などを販売するショップだが、オンラインショップのほかに実店舗を4店舗展開している。

ライフ ペット
ペットロスカフェ併設のペットエンディング専門店「DEARPET東京本店」がオープン!
ペットロスカフェ併設のペットエンディング専門店「DEARPET東京本店」がオープン! 全 15 枚 拡大写真
 ペットエンディング専門店「DEARPET」が東京・神宮前にオープンした。同店はペットの仏壇仏具などを販売するショップだが、オンラインショップのほかに実店舗を4店舗展開している。

「DEARPET東京本店」


 1日には東京本店で記者会見が開催された。同社は2002年11月、石材店として創業し、主にオンラインショップ、実店舗でで400社へペット仏壇・仏具を卸している。売上高は3億5千万円。社長の仁部武士氏いわく「10年間でのべ8万人のペット供養を行ってきた」という。

代表取締役の仁部武士氏


 現在ペットは高齢化の時代に直面している。仁部氏は「この10年間で多くのペットが亡くなり、多くの飼い主がペットロスに苦しむだろうと予想される」と話す。会見では、ペットを失った飼い主の63.2%が何らかの不調を感じ、68%が後悔していることがあると回答している資料が提示あれた。そして、その悲しみを癒す方法としては約60%の人が時間の経過を待つしかないとしているという。

 同店舗のスタッフはペットを亡くした人をサポートできるように「動物葬祭ディレクター」の資格を取得しているという。

 同店舗では地下1階にペット仏壇仏具の販売ショップ、1階にペットの話などをすることができるペットロスカフェ、2階に供養祭、ワークショップ、セミナーなどを開催できるセレモニーホールを設けている。

 地下のショップで販売されるペット専用仏壇仏具は約1000種類。骨壺からクセサリーまで様々な商品が用意されている。

地下1階はペット仏壇仏具専門店。約1000種類の商品が用意されている


骨壺


仏壇















 1Fのカフェではラテアート付きの飲み物も有料で用意されている。会見時に飲んだカップには、飲み終わると底に「いつかまた会おうね」という言葉が書かれていた。







《RBB TODAY》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. いとうあさこ、母からの愛に目を潤ませる「知らずに20年間過ごして……」

    いとうあさこ、母からの愛に目を潤ませる「知らずに20年間過ごして……」

  2. 岡村隆史、独身のまま死んだら「区民葬」と知りショック

    岡村隆史、独身のまま死んだら「区民葬」と知りショック

  3. 後藤真希、貴重な水着ショットを公開!

    後藤真希、貴重な水着ショットを公開!

  4. 筋肉キャラの武田真治、昔は“フェミ男”!岡村隆史が当時を回顧

    筋肉キャラの武田真治、昔は“フェミ男”!岡村隆史が当時を回顧

  5. 倉持由香「ほぼ裸なので」、“童貞を殺すセーター”で腰くねウォーキング

    倉持由香「ほぼ裸なので」、“童貞を殺すセーター”で腰くねウォーキング

ランキングをもっと見る