朝倉あき、民放連続ドラマで初主演で弁護士役に! | RBB TODAY

朝倉あき、民放連続ドラマで初主演で弁護士役に!

女優・朝倉あきが4月期テレビドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』(BSテレ東)で民放の連続ドラマ初主演を務めることが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
朝倉あき、民放連続ドラマで初主演で弁護士役に!
朝倉あき、民放連続ドラマで初主演で弁護士役に! 全 1 枚 拡大写真
 女優・朝倉あきが4月期テレビドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』(BSテレ東)で民放の連続ドラマ初主演を務めることが決定した。


 同作はひょんなことから六本木の法律事務所を追われ、父親の経営する歌舞伎町の弁護士事務所で働くことになった凛花(朝倉)が、当初は毛嫌いしていた歌舞伎町で毎日のように舞い込んでくる案件と向き合ううちに、弁護士としてはもちろん人間としても成長を遂げていく姿を描くエンターテインメント作品。

 ドラマ『下町ロケット』(TBS)や映画『七つの会議』への出演で注目を集めている朝倉。民放連続ドラマ初主演に朝倉は「このうえない緊張感と、このうえのない感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました」と初めて聞かされた時の心境を明かし、「先輩方の背中から学んだものを活かしながら優しく強い弁護士を演じられたらと思っています」と意気込みをコメント。

 弁護士役ということで役作りについて聞かれると「美鈴弁護士事務所事務員の牛島さんらと一緒にのびのびと思うままに発言するところと、きりっと弁護士として戦闘モードに入るところの緩急をつけられたらいいなと思います。また、無敵で格好いいばかりではなく、親子関係や人間関係に悩んだりと、人間くさい部分も持ったひとりの女性としても演じられたらなと思います」と話した。

 最後は「笑いあり、涙あり、そして最後はスカッとする、観てきっと元気になれるドラマだと思います。当初は嫌々始めた歌舞伎町での弁護士生活ですが、個性あふれる歌舞伎町の人々との出会いを通して主人公凛花が少しずつ成長するところは、特に大きな見どころだと思います。ぜひ最後まで観ていただき、彼女がどんな女性弁護士になっていくのかを、視聴者の皆さまには見守っていただければと思います」とドラマの見どころをアピールしている。

 テレビドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』(BSテレ東)は2019年4月から放送開始。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 山口真帆のNGT48卒業に対し、ネット上からは様々な声

    山口真帆のNGT48卒業に対し、ネット上からは様々な声

  2. 指原莉乃、NGT山口真帆の卒業を受けAKSに苦言

    指原莉乃、NGT山口真帆の卒業を受けAKSに苦言

  3. 山本美月、車いすバスケをする松坂桃李にさらに惹かれ...『パーフェクトワールド』

    山本美月、車いすバスケをする松坂桃李にさらに惹かれ...『パーフェクトワールド』

  4. AAA、宇野実彩子らメンバーが浦田直也の逮捕にコメント

    AAA、宇野実彩子らメンバーが浦田直也の逮捕にコメント

  5. 小嶋陽菜、自身プロデュースの水着でキュート&セクシー!

    小嶋陽菜、自身プロデュースの水着でキュート&セクシー!

ランキングをもっと見る