YOSHIKIが「めざましじゃんけん」の楽曲制作をスタート!特番では楽曲制作オファーの様子も | RBB TODAY

YOSHIKIが「めざましじゃんけん」の楽曲制作をスタート!特番では楽曲制作オファーの様子も

エンタメ 音楽
拡大写真
 今年25周年を迎える『めざましテレビ』は、フジテレビ開局60周年記念WEEKとして、29日よる7時から特別番組を放送する。


 29日放送の特別番組『めざましテレビ×明石家さんま 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP』では、明石家さんまがメーンキャスターを務め、これまでの25年間、全6000回以上の放送を徹底分析。平成を彩った人気男性・女性タレント、海外スター、お笑いタレントなど、ビッグデータの中から平成エンタメニュースの主役100人を選出し、平成の最後に“ムチャ”なお願いをしていく。

 その中で、番組はX JAPANのYOSHIKIに“ムチャ”なお願いごととして、『めざましテレビ』の人気コーナー「めざましじゃんけん」の4月からの新しい音楽を作曲してほしいと依頼。国内外で作曲家として活躍するYOSHIKIには、以前にも同様のオファーをしているが、多忙なスケジュールを理由に断られている。しかし、今回番組の25周年の節目のためにと、都内某所にいるYOSHIKIの元に直談判。交渉にあたったのは、永尾亜子アナウンサー。「是非とも」「前向きに」「Yesと言っていただけるまでは帰れない」など、あらゆる言葉で説得にあたる永尾アナ。しまいにはキーボードまで取り出し、何とかその気にさせようと奮闘する。番組では、このロケの模様が届けられる。

 番組内でついに楽曲制作オファーを受けたYOSHIKIは、「今回このようなオファーをいただいて光栄です。ここまでくると“ノー”とは言えなくなってしまったので(笑)“めざましじゃんけん”18秒の作品を1秒1秒真剣に作りたいと思います。僕は作曲をする際、楽器を一切使わず、頭の中で創造し、楽譜に起こします。LAに帰る飛行機の中で創作してみたいと思います」とコメントを寄せた。

 『めざましテレビ×明石家さんま 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP』は、29日よる7時からフジテレビ系で放送。

《KT》

【注目記事】

関連ニュース