iPhone11 Pro、実際どうなの?iPhone 8 Plusを2年使って感じた進化をレポート | RBB TODAY

iPhone11 Pro、実際どうなの?iPhone 8 Plusを2年使って感じた進化をレポート

iPhone11 Pro/Pro Max、iPhone 11が先日リリースされた。売れ行きは比較的好調なようだが、なかなかの高額機。買い替えるだけの価値はあるのか?

IT・デジタル スマートフォン
iPhone11 Pro、実際どうなの?iPhone 8 Plusを2年使って感じた進化をレポート
iPhone11 Pro、実際どうなの?iPhone 8 Plusを2年使って感じた進化をレポート 全 19 枚 拡大写真
 iPhone11 Pro/Pro Max、iPhone 11が先日リリースされた。売れ行きは比較的好調なようだが、なかなかの高額機。買い替えるだけの価値はあるのか?

 実は、筆者も2年使ったiPhone 8 Plusがバッテリーの持ち時間的にそろそろ限界を感じていたところ。基本性能からカメラ周りを中心にチェックしていく。

※【好評連載】今週のエンジニア女子

明らかに向上している基本性能。計測値は驚きの進化



 今回入手できたのは、iPhone11 Pro Max、iPhone 11の2機種。これまで、完成された指紋認証=「Touch ID」と比較すると、顔認証=「FaceID」の認証速度がモッサリ感じ、Touch ID搭載機種にこだわってきた筆者だが、まずは今回の2機種、明らかに高速になっている。相変わらず、FaceID後に画面をスワイプアップするひと手間が気になるものの、2017年にリリースされたiPhone Xから2年が経過し、FaceIDそのものの完成度は高まっているようだ。

 さて早速だが、基本性能面、処理速度を見ていく。実は、これまで約2年使ってきたiPhone 8 Plusも、そんなにストレスなく、キビキビと動いていたが、Antutuスコアは以前計測した数値によれば、245,573

iPhone11 Pro MaxのAntutuベンチマーク

 今回のiPhone11 Pro Maxはというと……驚きの462,956。おおよそ、倍の計測結果となった。特に、GPUの進化は著しく、iPhone 8 Plusからは倍以上の数値をたたき出している。これが、今作でアピールされている飛躍的な画像処理速度の向上を支えているわけだ。



左がiPhone11、右がiPhone 11 Pro Max

 あとは、ディスプレイもかなり美しく、明るくなっている。iPhoneシリーズがこれまでディスプレイに注力してきたことはご存知の通りだが、iPhone 11とiPhone 11 Proを並べてみるとこんな感じ(上が屋内撮影、下が屋外撮影)。Appleによれば、iPhone 11には液晶の「Liquid Retina HDディスプレイ」、iPhone11 Pro/Pro Maxには有機ELの「Super Retina XDRディスプレイ」を採用したとのこと。さすがは"iPhone史上最高"を謳うだけあって、iPhone 11(左)とiPhone 11 Pro Max(右)を見比べると、最新機種同士でも、iPhone 11 Pro Maxのほうが明るい。かといって、目に刺さるような明るさではない、"優しい"明るさなので、Netflixをはじめとした動画視聴もはかどるのではないか。

多くのユーザー注目のカメラ性能をチェック





 次に、おそらく気になっている人が最も多いであろうカメラ性能。筆者がこれまで使用してきたiPhone 8 Plusは、広角(f/1.8)と望遠(f/2.8)を搭載。一方、iPhone11 Pro Maxは、巷で"タピオカカメラ"なんて言われているが、超広角(f/2.4)、広角(f/1.8)、望遠(f/2.0)と、3つのカメラを搭載している。さて、どのくらい違うのか。

iPhone 8 Plusで撮影

 まずは、iPhone 8 Plusで風景を撮影。適当に撮影しても、それなりの写真が撮れて、おそらく多くの人にとってストレスはないと思う。

iPhone11 Pro Maxで撮影

 一方、iPhone11 Pro Maxで撮影した写真がこれ。アレ・・・?正直、そんなに代わり映えはしない感じ?iPhone 8 Plusでも十分綺麗なので、進化が分かりづらい。

iPhone11 Pro Maxで撮影

 「大したことないじゃん」と思ってしまいそうだが、iPhone11 Pro Maxのすごいところは"超広角"撮影に対応したところ。同じ立ち位置から、超広角で撮影するとこんな感じ。なんなら、引きすぎて手前の段差まで入ってしまう。そのくらい、これまで撮れなかった部分まで撮れてしまうということ。超広角撮影が便利なのは、風景はもちろんのこと、グルメの撮影。スタバでアイスコーヒーとサイドメニューを頼んで撮影してみた。

iPhone11 Pro Maxで撮影

 iPhone 8 Plusだと、ちょっと無理して中腰で引きながら撮らないと、全景が収まらない。

iPhone11 Pro Maxで撮影

 しかし、iPhone11 Pro Maxなら手元の距離調整だけで、広角、超広角が自由自在。超広角撮影だとこんな感じ。これは0.5倍で撮影したものだが、倍率は手動で調整可能。





 実際のカメラ挙動はこんな感じ。途中で、"ボヤっ"とする部分、超広角/広角カメラが切り替わっていることが分かる。カメラの切り替わりや色調の調整もスムーズだ。

ナイトモードはかなり魅力的!おそらく想像の斜め上



 あとは、暗所での撮影にも明らかに強くなった。それを支えるのは「ナイトモード」なる新機能。

iPhone 8 Plusで撮影

 iPhone 8 Plusでベランダからの景色を撮影するとこんな感じ。ある程度綺麗だ。だが、よく見ると、電気がついている部分は良いものの、空を中心に、光が入らない部分にはノイズが結構目立つ。一方、iPhone11 Pro Maxで撮影すると......。

iPhone11 Pro Maxで撮影

 明らかに採光量が多く、綺麗に夜景が撮れている。「iPhoneは暗所での撮影に弱い」--他社やユーザーから指摘されてきた弱点を、ようやく本格的に克服してきた。





 ちなみに、撮影時の様子はこんな感じ。ナイトモードを利用すると、一定時間カメラを動かさないようポップアップが表示される。

 こんなに素晴らしい新機能、前機種を使っているユーザーも使いたいと思うのが自然だが、アップルの公式サイトには、ナイトモードに関してこんな記述がある。


iPhone 11とiPhone 11 Proでは、インテリジェントなソフトウェアとA13 Bionicが新しい広角カメラセンサーと連係。これまでのiPhoneではできなかったことができます。


 現状、iPhone11 Pro/Pro Max、iPhone 11でしか使えないナイトモードだが、これを支えるのはチップセットの進化による処理速度の向上が主だそう。ということは、今後もソフトウェアアップデートで前機種に解放されることはない?とすると、乗り換えニーズをうまくくすぐっている。実にうまい。

 ちなみに、ナイトモードは手動によってオン/オフができない。あくまで、センサーが暗所を感じ取って起動するもの。というわけで、ナイトモードを使わないような、明るめの夜景でも撮影品質を確認しておきたい。

iPhone 8 Plusで撮影

 まずはiPhone8 Plusで撮影したシーンを見てほしい。これまた、ある程度綺麗だが、電灯の白飛びが顕著だ。そして、以下がiPhone11 Pro Maxで撮影した写真。

iPhone11 Pro Maxで撮影

iPhone11 Pro Maxで撮影

iPhone11 Pro Maxで撮影

 上から順に、広角、望遠、超広角。いずれの写真も、自然さが増した印象。特に、広角撮影は光を取り込みすぎず、光の量を上手く抑えることができている。カメラ性能の進化、恐るべし。

実に完成度の高い端末。問題は価格



 しかし、ここでふと冷静になる。iPhone11 Pro/Pro Maxは、税込価格でいずれも10万円超え、廉価版のiPhone11でさえ、税込価格で約8万円からだ。もちろん、基本性能は向上した。しかも、カメラの圧倒的な進化があるとはいえ、これにこの価格......実に悩むところだが、これまでの経験上、買ってしまうんだろうなあという完成度の高さだ...。





 ちなみに、まだ実機を触っていなくて、iPhone11 Pro/Pro MaxとiPhone11で迷っている方、特にiPhone11寄りになっている方は、おそらくiPhone11 Pro/Pro Maxを触らないほうが良い。なんだかんだ言って、全部入りのiPhone11 Pro/Pro Maxは側面含め、素材の高級感があってかっこいい。写真のiPhone 11は背面がプラスチック(※実際はガラス)のような質感で、ややクールさに欠ける印象。また、カメラ性能面でも、大は小を兼ねる的な感じで決断が覆ってしまう可能性が高いからだ。

 おそらく、コストパフォーマンスでいけば、新作ラインナップではiPhone 11が最も素晴らしい。iPhone11 Pro/Pro Maxとの違いは仕様素材と望遠カメラの搭載可否しかない。しかし.......さあ、どうする?

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 飯島直子、自分のことを「バツ2かと思ってた」と大笑い 夫に不倫報道

    飯島直子、自分のことを「バツ2かと思ってた」と大笑い 夫に不倫報道

  2. 大友花恋、キスシーンでの身構え方を明かす「全部の穴を閉じます」

    大友花恋、キスシーンでの身構え方を明かす「全部の穴を閉じます」

  3. 大野が二宮にハワイでぶちギレ!? 嵐の知られざる歴史が明らかに

    大野が二宮にハワイでぶちギレ!? 嵐の知られざる歴史が明らかに

  4. 大食い女王・もえあずの1日に密着!「美容院でおにぎりが出る」にスタジオ驚き

    大食い女王・もえあずの1日に密着!「美容院でおにぎりが出る」にスタジオ驚き

  5. モーニング娘。’19・譜久村聖の“美”を追求した写真集が1位に!

    モーニング娘。’19・譜久村聖の“美”を追求した写真集が1位に!

ランキングをもっと見る