乃木坂46によるオムニバスドラマ配信開始!アクションからコメディーまで10人が挑戦 | RBB TODAY

乃木坂46によるオムニバスドラマ配信開始!アクションからコメディーまで10人が挑戦

エンタメ 映画・ドラマ
松村沙友理、北野日奈子、堀未央奈、与田祐希、久保史緒里【撮影:こじへい】
松村沙友理、北野日奈子、堀未央奈、与田祐希、久保史緒里【撮影:こじへい】 全 19 枚
拡大写真
 乃木坂46の松村沙友理、北野日奈子、堀未央奈、与田祐希、久保史緒里が25日、東京・台場のフジテレビ本社にてFODオリジナルドラマ「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」の製作発表会を行った。

 乃木坂46の人気メンバー10人と気鋭の映像クリエイター10人がタッグを組んだオムニバスドラマ「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」。製作発表会に登壇した5名に加え、齋藤飛鳥、秋元真夏、山下美月、生田絵梨花、白石麻衣が、アクション、SFから、恋愛、コメディ、ファンタジー、本格的な人間ドラマまで、様々なジャンルの物語で主演に挑戦する。

 松村が主演を務めるのは、巨大な紙に描かれた謎の騎士とのファンタジー・ラブコメディー「超魔空騎士アルカディアス」(第3話)。本作の撮影時を振り返って松村は「相手役の方がCGだったので、ずっと現場にいない中での撮影だったんですけど、お互いの心が通じ合っているというか、いないのにその場にいるような気がして一致団結した現場でした」と明かした。

 北野が主演する第5話「結道」は、いかにターゲットの男性を魅了し告白させるかを競う部活「結道」に青春をささげる高校生のスポコンドラマだ。本作の役作りについて北野は「(自分の演じた役柄が)頭が良くて分析能力の高い、どちらかというと理系女子なんですけど、どう頭良く見えたらいいんだろうとか……普段からおバカキャラなところが見えてしまうので、そこをどう隠すか考えていました(笑)」と回想した。

 堀は、第6話「納品ウォーズ」で、念願だったアクションドラマに初挑戦。「撮影の1~2ヶ月前くらいからアクションの本格的な稽古を始めさせていただいた」という意欲作について、堀は「撮影ではワイヤーを使ったアクションなどをやらせていただいたんですけど、(出来上がった)映像をみさせていただいた時に、自分がものすごい超人になったような感じになっていました」とその出来栄えに自信をのぞかせた。

 持ち前の低身長を活かした作品「嗚呼! 素晴らしきチビ色の人生」(第7話)に出演した与田は、「実際に自分も身長が低いので、乃木坂に入ってからいじられることが多かったんですけど、そこらへんは役作りというよりは普段の自分でできたかなと思います」とにっこり。

 久保は、SFシリアスドラマ「脆弱性」(第9話)でアンドロイド役を演じる。撮影のため夏の北九州へロケに行ったらしく、「アンドロイド役なので汗をかかないでくださいっていうふうに言われていまして。でも私、乃木坂の中でも1、2を争うくらい汗をかくメンバーなので、それが意外と大変でした」と微笑みながら述懐した。

 「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」は本日12月25日(水)より、齋藤飛鳥主演の第1話「鳥,貴族」がFODで配信スタート。

《こじへい》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース