笠井アナ、抗がん剤の副作用についてつづる「なめてました……」 | RBB TODAY

笠井アナ、抗がん剤の副作用についてつづる「なめてました……」

エンタメ ブログ
笠井信輔アナ【撮影:編集部】
笠井信輔アナ【撮影:編集部】 全 1 枚
/
拡大写真
 血液のがん・悪性リンパ腫を公表し闘病中のフリーアナウンサー・笠井信輔が24日、自身のブログを更新。抗がん剤の副作用についてつづった。


 抗がん剤治療を始め2日目に突入した笠井アナはブログの冒頭で「なめてました。抗がん剤」と切り出す。初日は注入30分後に突然顔にかゆみがあらわれ始め、次第に顔も赤くなり、頬に大きな蕁麻疹ができたと笠井アナ。すぐに抗がん剤を中断し「アレルギーを抑える点滴」に変更したところ、みるみる蕁麻疹が引いていったとつづった。

 その後、抗がん剤治療を再開。しばらくは体の痛みが引くなど順調だったそうだが、24日昼頃に再び体に異変が。笠井アナは「しんどい。体に鉛を入れられたよう。何もしたくない。考えたくない。横になりたい」と副作用による体のだるさについてつづり、「そこで改めて思いました。『これが、抗がん剤なのか……』」と記した。

 また、24日はクリスマスイブということで家族がお見舞いに来てくれたと報告。笠井アナは何かに使えるかもしれないと思い入院前に購入したサンタ帽を被って家族を迎えようとしたらしいが、あまりの体調の悪さに、その格好のまま2時間半寝込んでしまったことを明かし、「やって来た家族はサンタが寝込んでるんで大爆笑。一気に病室がにぎやかになりした」とつづった。

 家族からはクリスマスプレゼントや「骨付きモモ肉」の差し入れなどがあったと報告。家族との笑顔の写真などを公開するとともに「今日クリスマスイブに思いました。やっぱり、家族なんです。自分の気持ちを最後に救ってくれるのは。いつもは喧嘩が絶えない激烈家族。『ストレスの素!』なんて思ったことも何度もあります。ですが、こんなにも自分の助けになってくれるなんて……」と記し、最後は「では、良いクリスマスを!」とつづり締めくくった。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース