デカッ!Amazonで“中身が見えない”福袋購入...一体、何が入ってた? | RBB TODAY

デカッ!Amazonで“中身が見えない”福袋購入...一体、何が入ってた?

IT・デジタル その他
デカッ!Amazonで“中身が見えない”福袋購入...一体、何が入ってた?
デカッ!Amazonで“中身が見えない”福袋購入...一体、何が入ってた? 全 10 枚
拡大写真
 正月といえば福袋。いたるところで発売されているが、最近は中身がわかっていて、昔ながらの“福袋感”が味わえない商品も多い。今回は、新春運試しということで、Amazonにて“中身が見えない”福袋を購入。一体何が入っていたのかをレポートする。


 今回購入したのは、「【2020年福袋】お掃除用家電セット」という商品。価格は14,600円で、ロボット掃除機、クリーナー、水回り清掃機が入っているとある。ちなみに、Amazonでは他にも、音響メーカー「BOSE」の福袋や、美容家電福袋、調理器具福袋などが用意されていた。

 待つこと2日、1月4日にかなり大きな荷物が自宅に届いた。サイズとしては横幅が55センチもあり、重量もズッシリしている。ワクワク感を誘うので、早速開封してみる。



 中には、大きめのダンボールが3つ。



 取り出して、並べてみた。



 個別に見ていくと、1つ目が「エックスロボット」というメーカーのロボット掃除機「MAMORU」。Amazonで型式から価格を見てみると、チェック時点では10,800円で販売されていた。



 ロボット掃除機も発売から十年程度が経過したわけで、廉価版モデルも多数出ている。本サイトでもAnker製の5万円前後のロボット掃除機をレビューしたことはあるが、たった1万円という価格でロボット掃除機が購入できるということを初めて知ってそこに驚いた。ちなみに、この価格ではあるが、専用アプリも用意されていて、そこから操作することも可能。我が家にはすでに、ロボット掃除機が一台あるので、こちらは寝室をメインに掃除してもらうこととしよう。



 さて、お次はブラックアンドデッカーというメーカーのコードレスクリーナー「ピボット」という製品。Amazonでチェックしたところ、7,700円で販売されていた。



 見た目がスタイリッシュで、スリムな設計も良い。吸引力も、こうしたコードレスクリーナーの中では上出来と感じた。



 さて、最後は同じくブラックアンドデッカーの充電式スクラバー。





 バスタブやシンクといった水回りの掃除アイテムで、ヘッドが回転することにより水垢などの汚れが落としやすくなる。胴体部が伸びるので、天井などの高所も届きやすく設計されている。価格をチェックしたところ、Amazonでは4,279円で販売されていた。

 以上、購入した福袋に入っていた商品の購入価格および実売価格の比較は次の通りとなる。

・購入価格
14,600円

・実売価格
ロボット掃除機:10,800円
ハンディクリーナー:7,700円
スクラバー:4,279円
合計:22,779円

 結果としては約8,000円ほどお得に購入できたわけだが、正直なところ、いずれも聞いたことのないメーカー品・・・。前向きに考えれば、実用できるものがこれだけそろって約15,000円。低予算で一人暮らしを始めようという人には良いかもしれないが、「これで運試し」という方にとっては物足りないかもしれない(筆者がそうだった)。近日、その製品レビューを掲載する予定。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース