20世紀クラシックの巨匠による演奏が 8K映像&22.2ch音響で復元!体感イベント開催決定 | RBB TODAY

20世紀クラシックの巨匠による演奏が 8K映像&22.2ch音響で復元!体感イベント開催決定

IT・デジタル その他
拡大写真
 BS8Kにて、今年1月から放送中のクラシック番組『いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台』が、8K映像と22.2chサラウンド音響で“体感”できる8K上映イベント開催が決定した。


 同番組は、20世紀クラシックの巨匠・バーンスタイン、クライバー、カラヤ ン、ベームの名演奏を、冷凍保存されていたオリジナルの35mmネガフィルムから、 8K映像と22.2ch音響で復元&オンエアしたもの。

 今回のイベントでは、このうち、バーンスタイン、クライバー、カラヤンの名演奏を8Kの大画面で上映。8Kの超高精細な映像と22.2chの立体音響により、伝説の名演奏が圧倒的な臨場感で楽しめる、貴重な機会となっている。イベント初日の2月19 日には、メディア評論家の麻倉怜士による見どころ・聴きどころ解説も実施される。

「8Kクラシックシアター いまよみがえる伝説の名演奏」は、iTSCOM スタジオ&ホール(東京都)にて、2月19日から21日まで開催。入場は無料で、観覧には事前の応募が必要。詳しくは、NHKホームページを参照されたい。

《KT》

【注目記事】

関連ニュース