明石家さんま、スポーツ紙記者から自身の離婚スクープ&裏話披露されて脱帽 | RBB TODAY

明石家さんま、スポーツ紙記者から自身の離婚スクープ&裏話披露されて脱帽

エンタメ その他
写真提供:MBS
写真提供:MBS 全 5 枚 拡大写真
 2月17日放送『痛快!明石家電視台』(MBS)は、「実際どうなん!? スポーツ新聞社」と題して、スポーツ新聞作りに携わるプロフェッショナル8人がスタジオに登場する。


 スタジオに登場するのは、スポーツニッポン新聞社(スポニチ)の編集部の8人。阪神タイガース、サッカー、競馬、芸能記者をはじめ、カメラマンや編集局長までが紙面を交えて驚きの裏側をぶっちゃけトークする。

 「紙面作りにはとんでもない苦労が隠れている」のテーマでは全員がYESと回答。タイガース記者の遠藤さんは、ほぼ毎日1面はタイガースというスポニチならではのエピソードを披露。さらに、1年の半分以上は家に帰らずにタイガースに密着し、「とにかくつきまとう」のが仕事と打ち明ける。

 一方、サッカー記者の西海さんは、どんなに大きなネタでもタイガースが最優先され、サッカーでは1面がとれない不満をぶっちゃける。続いて、カメラマンの長嶋さんは写真部に配属されたばかりの頃に大事な試合でやってしまった伝説の失敗談を告白。カメラ初心者の状態で配属され「設定がよく分からなかった」ために起きた悲劇とは?

 芸能記者の土谷さんは芸能ニュースをスクープする取材テクニックを披露。25年以上前のさんまの離婚スクープと当時の取材の様子を赤裸々に語ると思わずさんまも「来てくれてありがとうございました」と脱帽する!?

 『痛快!明石家電視台』(MBS)は、2月17日23時56分から放送。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース