音臼小事件まであと2日......竹内涼真、家族のピンチをどう救う?日曜劇場『テセウスの船』 | RBB TODAY

音臼小事件まであと2日......竹内涼真、家族のピンチをどう救う?日曜劇場『テセウスの船』

エンタメ 映画・ドラマ
『テセウスの船』(C)TBS
『テセウスの船』(C)TBS 全 1 枚
/
拡大写真
 3月1日21時からは、日曜劇場『テセウスの船』(TBS系)第7話が放送される。


 前回、田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。

 音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた。そして、みきおの消息がつかめず焦る心は、現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。

 最悪の未来を知った文吾は取り乱して空回り。家族と村人との間に溝が出来てしまう。事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとする。そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙う。家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか?

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース