岡村隆史、「リスナーに裏切られた」アカデミー賞「話題賞」受賞も恨み節!? | RBB TODAY

岡村隆史、「リスナーに裏切られた」アカデミー賞「話題賞」受賞も恨み節!?

エンタメ その他
岡村隆史 (c)Getty Images
岡村隆史 (c)Getty Images 全 1 枚
/
拡大写真
 ナインティナイン岡村隆史が、6日放送の『第43回 日本アカデミー賞 授賞式』(日本テレビ系)に出席。自身の担当ラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)リスナーに辛口メッセージを送った。


 一般投票で決まる話題賞。俳優部門に選ばれたのは映画『引っ越し大名!』の星野源。星野は壇上で、「話題賞を調べてみると数々の名優の方々が受賞されてきた」とし、「本当に嬉しく思う」と吐露。

 さらに星野は「一般投票で決まる賞ということで、映画ファンの皆さんの民意が反映された賞で選んでいただけるのは、本当に嬉しい」と語り、「はなはだ簡単ではございますが、嬉しい喜びのスピーチと代えさせていただきます」と述べた。

 同賞の「作品部門」に選ばれたのは、映画『決算!忠臣蔵』。堤真一とのダブル主演で挑んだ岡村は、「ラジオをもう25、6年やっているので、皆さんに是非投票してくださいと呼びかけた。そして俳優部門もできればお願いします」と、『オールナイトニッポン』リスナーに訴えたという。

 だが結局、俳優部門を獲得したのは星野。岡村は「見事に源さんにとられてしまった」としながら、「リスナーに裏切られた気持ちであります」と恨み節。「はなはだ簡単ではございますが、嬉しいお言葉とさせていただきます」と、星野と同じように締めくくっていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース