キンプリ平野の天然ぶりにキレたジャニーズ先輩とは…? | RBB TODAY

キンプリ平野の天然ぶりにキレたジャニーズ先輩とは…?

エンタメ その他
拡大写真
 King & Princeの平野紫耀が、23日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、Sexy Zoneの中島健人と共に出演。天然エピソードが飛び出して、スタジオが爆笑に包まれた。

 7年前に初対面した2人。平野が、故・ジャニー喜多川さんに連れられて、Sexy Zoneのコンサートへ行ったのが最初だという。中島は、ジャニーさんから「とっておきのJr. を見つけたから、YOUがSexy Zoneのコンサートで紹介してね」と託されたと回顧。しかし、いざライブで平野を呼び込むも、ステージには彼の姿がなかった。平野は当時について「楽屋にいました」と苦笑いした。

 また、平野は、事務所入所間もない頃、Sexy Zoneのラスベガスでの仕事に帯同。中島の隣で『シルク・ドゥ・ソレイユ』を鑑賞したものの「ほぼ寝てたんですよね」とぶっちゃけ。「ポップコーン食べ過ぎておなか一杯になっちゃって」とこぼすと、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から「エピソードがバカ!」とツッコミが飛んだ。

 さらに、事務所の先輩のA.B.C-Z塚田僚一から「一回だけ怒られたことがある」と告白する平野。舞台で共演中、シリアスな場面を演じる塚田のそばで、平野は「喉を起こすために『マントヒーヒー!』って言ってたんですよ」と発声練習をしていたことを回顧。しばらく叫んでいると、普段は温厚な塚田から「ねぇ、マジでうるさいからやめて!」と注意を受けたと明かしていた。

《浜瀬将樹》

【注目記事】

関連ニュース