川田裕美、モデルに挑戦も酷評の嵐!加藤浩次「何してるの?」 | RBB TODAY

川田裕美、モデルに挑戦も酷評の嵐!加藤浩次「何してるの?」

エンタメ その他
川田裕美【写真:竹内みちまろ】
川田裕美【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚 拡大写真
 川田裕美が、3月31日放送の『この差って何ですか?』(TBS系)に出演。モデルに挑戦する場面があった。


 読売テレビに入社前、会社から「髪が重い」と言われ、ショートヘアにしたという川田。だがやはり「しっくりこない」と実感。以来14年間ショートにはしていないが、やってはみたいと語った。

 そこで今回ショートヘアのウィッグをかぶり、写真撮影。カメラマンに注文され、ノリノリでくるっと回るなどポーズをとっていた。だがその姿があまりにもぎこちないため、加藤浩次から「何してるの? 何なの?」、上地雄輔からも「絶対ふざけてる」と辛口。

 今回、川田がショートヘアのウィッグをつけたのは、美容業界では有名な法則である5,5cmルールを証明するため。これは、耳の下からアゴまでの長さが5,5cm未満の人はショートヘアが似合うというもの。逆にその長さが5,5cm以上の人はあまり似合わない傾向があるのだとか。

 今回ゲストで来ていた中川大志は、彼女のショートヘアの感想を聞かれると、「いや、あの……」と口ごもると、「明確な数字があるんですね。5,5っていう……」と、髪型から話をそらして法則についてコメント。

 同じく川田のショートヘアに対して元テレビ朝日アナウンサー・竹内由恵も「表情がちょっと……年齢層が高く見える」と辛らつ。加藤も「なんとか若作りしようとしてる。必死なおばさんに見える」と毒を吐いた。これらの酷評に川田は「ちょっと!私の表情の話じゃないんですよ!髪型!」と怒り気味だった。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース