嵐・大野智、『鍵のかかった部屋』再放送に「月9初主演の思い出深いドラマ」 | RBB TODAY

嵐・大野智、『鍵のかかった部屋』再放送に「月9初主演の思い出深いドラマ」

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ 全 1 枚
/
拡大写真
 フジテレビは、5月11日21時から嵐の大野智が月9ドラマ初主演を飾った『鍵のかかった部屋』特別編を放送すると発表した。


 同局では現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、連続ドラマの撮影を休止中。放送中の月9ドラマ『SUITS/スーツ2』については、第3話以降の放送が延期されているが、『鍵のかかった部屋』特別編はこれに代えるかたちで放送される。

 なお、『鍵のかかった部屋』が月9で放送されるのは、実に8年ぶりのこと。今回の決定について大野は「このドラマは、僕が演じる主人公・榎本が密室トリックの謎を解き明かしていくミステリードラマで、僕の月9初主演作でもあるので、とても思い出深いドラマです。(主人公)榎本がどうやって密室トリックの謎を解き明かしていくのか?ぜひご家族そろって一緒にお考えいただき、楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース