テリー伊藤、原宿で経営する店の閉店決断 今後はネット通販に注力 | RBB TODAY

テリー伊藤、原宿で経営する店の閉店決断 今後はネット通販に注力

エンタメ その他
テリー伊藤【写真:竹内みちまろ】
テリー伊藤【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 演出家のテリー伊藤が10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、新型コロナの影響により東京・原宿で経営する店の閉店を決めたことを明かし、「何か光はないのかということで、今後はネットでやっていこうと思っている」と語った。

 テリーは「きのう、原宿にあるお店を閉めることに決めた」と語る一方、「きのうの段階で不動産屋さんに連絡したら、『今言われても。半年先までの家賃を払ってくれ』と言われた」と明かした。また、「飲食だったらまだいいが、原宿の洋服店は本当に厳しくて、この状況では洋服を買っても着ていく場所がない」と、閉店に至った窮状を訴えた。

 ただ、今後については「ネットに関してはうちは成績が良いので、それを広げていくという形になる」と説明し、実店舗ではなくネット通販で業務を行っていく考えを示した。

 一方で、緊急事態宣言に伴う外出自粛については「たがが緩んでいる。今はけっこう街に出てきている」と指摘。「とりあえずこの2週間ぐらい、皆さんも少し我慢して、コロナを抑えて気持ちよくみんなが遊びに行ける環境を作った方がいい」と呼びかけた。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース