今年初!すみだ水族館でマゼランペンギンの赤ちゃん誕生 | RBB TODAY

今年初!すみだ水族館でマゼランペンギンの赤ちゃん誕生

エンタメ その他
マゼランペンギンの赤ちゃん(左から「おこめ」「おもち」「きなこ」)
マゼランペンギンの赤ちゃん(左から「おこめ」「おもち」「きなこ」) 全 4 枚
拡大写真
 すみだ水族館(東京都墨田区)で今年初めて、マゼランペンギンの赤ちゃんが誕生した。これは、開業から8年連続のこと。


 誕生したマゼランペンギンの赤ちゃんは3羽で、同館にて飼育されているフジの赤ちゃんが4月21日に孵化。その後、さらにバナナが産卵し、4月23日と27日に2羽の孵化が確認。計3羽の赤ちゃんペンギンが誕生した。

 同館によれば、3羽とも例年に比べて成長が早く、飼育スタッフに見守られながら、毎日元気に育っているそう。誕生した赤ちゃんは「一人でも多くの人に、すみだ水族館のペンギンたちを知ってほしい、愛して ほしい」という想いから、日本で時代を超えて愛されてきたものにちなんで、飼育スタッフが検討。それぞれ、「おもち」「おこめ」「きなこ」と命名された。

 現在、同館は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一時休館中だが、3羽の赤ちゃんは7月初旬ごろにプールデビュー予定。赤ちゃんの誕生からプールデビュ ーまでの道のり、飼育スタッフが赤ちゃんにゴハンをあげる様子などは、同館公式SNSで随時配信される予定

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース