Microsoftの『ソリティア』が30周年! 今でも毎月3,500万人がプレイ | RBB TODAY

Microsoftの『ソリティア』が30周年! 今でも毎月3,500万人がプレイ

IT・デジタル ネタ
Microsoftの『ソリティア』が30周年! 今でも毎月3,500万人がプレイ
Microsoftの『ソリティア』が30周年! 今でも毎月3,500万人がプレイ 全 3 枚 拡大写真

Microsoftは同社が手がけたコンピューターカードゲーム『Microsoft Solitaire』が2020年5月22日に30周年を迎えたことを発表しました。

『Microsoft Solitaire』は1990年にWindows 3.0向けの『Windows Solitaire』として登場。当時はまだ新しいデバイスであったマウスの操作を学ぶのに役立ちました。その後の普及は誰もが知るところであり、ゲーマーでなくとも一度はプレイしたことがあるかもしれません。


過去10年間だけでも5億人を超えるプレイヤーが存在し、2019年にはビデオゲームの殿堂入りを果たしました。本作は地球上で最もプレイされているゲームの1つとして、今なお200を超える国、65の言語で毎月3,500万人がプレイしているとのことです。

『Microsoft Solitaire』はWindows/iOS/Android向けに無料配信中。ブラウザで直接プレイすることも可能です。現在30周年記念イベントが開催されている他、記念のマグカップやTシャツが海外向けに発売しています。

《RIKUSYO》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース