酸っぱい!ウマい!カルディ「瀬戸内レモン塩ラーメン」食べてみた | RBB TODAY

酸っぱい!ウマい!カルディ「瀬戸内レモン塩ラーメン」食べてみた

ライフ グルメ
酸っぱい!ウマい!カルディ「瀬戸内レモン塩ラーメン」食べてみた
酸っぱい!ウマい!カルディ「瀬戸内レモン塩ラーメン」食べてみた 全 6 枚 拡大写真
 夏になると無性に食べたくなるのが“酸っぱい系”。毎年、様々なレモン味の商品が登場するが、カルディが新商品「瀬戸内レモン塩ラーメン」を発売したとのことで、早速購入。実際に食べてみた。




 イエロー&ブルー基調の爽やかなパッケージ。



 スープのベースはチキンで、オニオン、ガーリック、そして瀬戸内レモン果汁が入っている。レモン果汁のうち、旨味や酸味が強いとされる瀬戸内レモン果汁が50%を占めているとのことで期待大。早速食べてみる。



 お湯を注ぐ前。スープやかやくが別になっているタイプではないので、作るのも楽ちん。



 3分待ったら出来上がり。麺は細めで、カップヌードルよりは少し太いくらい。



 スープをすくうと、かなりの透明度。これは、期待大。レモンの香りが周囲に漂って食欲をそそる。そして、実際に食べてみると、思っていた以上にレモン。チキンがベースなので、そもそもがアッサリなのだが、レモンの香り、旨味、酸味も相まって、全く油っこさを感じない。かやくも鶏そぼろやキャベツなどサッパリ系で、スープの味を邪魔しない。

 食はどんどん進み、気がつけば完食。スープも全部飲み干してしまうタイプだった。欲を言えば、麺がもう少し入っていれば嬉しかったかも。スーパー、コンビニなどで売られている商品は、麺が60グラム前後。今回食べた「瀬戸内レモン塩ラーメン」は45グラムとのことで、大人の男性が食べると、少々量が物足りない。しかし、それを差し引いても、これは満足。食べてから数時間して本記事を書いているが、全く胃もたれ等もなく、何ならちょっとお腹が空いてきたくらい。夏の酸っぱい系って最高......これはクセになりそう。

 「瀬戸内レモン塩ラーメン」は、カルディにて税込159円で販売中。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース